俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

烏啼く大黒坂の落葉踏む

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おはようございます(*^^*)
俳句ポスト 兼題「落葉」
今回も「並」選でした。なかなか「人」にはなりませんねぇ。
「早く人間にないたぁい」
妖怪人間ベム (古い❗)
何が足りないと思いますか❔
オリジナリティー 発想でしょうか。
忌憚のないご意見をお願いします。

最新の添削

「烏啼く大黒坂の落葉踏む」の批評

回答者 エイジちゃん

こんばんは。
節分の句のご批評、ありがとうございます。
世間はエスディージーズと読みますが、私は「えすでぃじぃーず」としました☺️

大黒坂は都心ですか。
烏も鳴いて、落葉を踏む音とあわせておられるのでしょうか?

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、エイジちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「烏啼く大黒坂の落葉踏む」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

かぬまっこさん!こんばんは!
いつもお世話になっております。
ポスト中級入選おめでとうございます。
私も同じなんでなんとも言えないのですけれど。
大黒坂は麻布ですかね?
鳥の鳴く坂道を落葉を踏みながら歩いていた。
でいいでしょうか?
私が言うのおこがましいのですが、読み手になにかを想像させる物語があるといいのかなぁと
かといって提案できないませんすみません。
よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「烏啼く大黒坂の落葉踏む」の批評

回答者 宮武桜子

句の評価:
★★★★★

咆哮へのコメントありがとうございます。

御句に関しては私は大黒坂を知らないのでイメージ出来ず、コメントも無責任になるので控えます。ただ、踏むはなくてもわかるので、「落ち葉かな」でいいと思います。

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「烏啼く大黒坂の落葉踏む」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。並選、おめでとうございます😊😊
その上で何が必要か、むずかしいですよね!水木金曜が少なすぎて、火曜日にも良い句がいっぱいですから!
「踏む」があまりにも今回多かったので、「踏む」を使う意図は?というところ、「啼く」と「踏む」が同時にあったので、踏んでるのは私?烏?となるところ。明確な切れがないので、その主体がわかりにくく冗長になったのかも。
烏啼く大黒坂や落葉風
こんなのはいかがでしょう?

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「烏啼く大黒坂の落葉踏む」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

かぬまっこさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
再訪です。
提案句を考えてみました。
・求む碑を大黒坂に落葉踏む
上手くないけれどこれが私の限度かな?
ポスト佳作見ましたが、1年未満の自分にはまだまだと思いました。
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「烏啼く大黒坂の落葉踏む」の批評

回答者 エイジちゃん

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
春近しの句を添削いただきまして、ありがとうございます。
クレンはやはりいかんですか。残念。
日を受けているのはクレーンなので、「日を受くる」が正しいですね。
宜しくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、エイジちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

六つ花や落ちてしみ入るアスファルト

作者名 やまの はるか 回答数 : 4

投稿日時:

冬暖か誤り全裸楽にしてと

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

墓参り禾穀の実入り具合かな

作者名 いなだはまち 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『烏啼く大黒坂の落葉踏む』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ