俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

同僚は育休取るや紅葉鍋

作者 ドキ子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

もうじき育休を取る同僚がいます。つい最近に奥さんが出産を終えたばかりです。
それで最初にできたのが、
同僚は育休取るや年の暮
です。
これでも良いのかなと思いましたが、
同僚は育休取るや忘年会
としました。実際にはコロナの中で送別会は中止となりましたが…。
もう一つ送別会での事を考えて、
同僚は育休取るや紅葉鍋
としました。
読み手に想像をしてもらうには、どれが良いのか意見をお願いしますm(_ _)m

最新の添削

「同僚は育休取るや紅葉鍋」の批評

回答者 佐渡

マサトさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
提案句です。
・育休の始む同僚紅葉鍋
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「同僚は育休取るや紅葉鍋」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

この場合、「とる」というコトを詠嘆するより、モノを詠嘆した方がよいかと思います。
同僚さんをモノ扱いしてしまいますが・・

・育休をとる同僚や○○○○○
ここから、「とる」を省略できそうに見えますが置いておきます。

季語は、「送別会」という理屈で季語を選ぶ時点で因果が出ますので、なかなかはまりにくいと思いますが、紅葉鍋ぐらいなら大丈夫かな?

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「同僚は育休取るや紅葉鍋」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

コメントありがとうございます。超えるべき壁。そうですね、少し高いハードルを設定して、それをこえて、を繰り返していくと楽しいかもしれません。私もそうしてきました。
雨の二丁目については、ちょっと状況の要素がほしくて。
なんだか繁華街を小雨に降られてる感じがマサトさんの句から感じられました。なので、ジャンパーを忘れてお店に取りに小走りしてる感じがほしいなあと思って。雨の新宿もあったのですが、雨の二丁目にして、各々の二丁目を想像してもらえたらと。

御句。イサクさんと同じで「取るや」の詠嘆切れがいいかで悩みました。
私も同僚か育休に「や」をつけると思います。

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「同僚は育休取るや紅葉鍋」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

マサトさん、おはようございます。
いつもお世話になっております、今日もよろしくお願い致します。

この句の焦点は詠嘆の”や”をどこに付けるかになっておりますが、初心者の私も勉強のつもりで書かせて頂きます。

まず、私だったらマサトさんと同じ”取るや”とすると思います。この場合の解釈は、育休制度には賛成、同僚を責めるつもりもない、ただ自分の近くの人間が育休を取ると『そのシワ寄せが来るんだよなぁ、今取るんかい?。』という気持ちが少なからずあると言うところでしょうか。

同僚:少なからず同僚本人に対する感情が前にでる。
育休:育休制度に対していささかの疑問を持っている。
とる:育休制度にも賛成、同僚も応援したい、ただ今取られたら・・・。
という感じでしょうか。ここはマサトさんが感嘆したいところにつけるべきだと思いました。俳句はまず自分のために、自分の感情で詠むのが素敵だと思います。

なにか、良い問題を提議をした頂いたように思います。
以上が私の解答になります。だれかに採点して欲しい位です、0点かも(笑)。
今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「同僚は育休取るや紅葉鍋」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

マサトさんこんにちは。

御句
すでに指摘があがっていますが「取るや」が気になりましたね。
動詞に「や」をつけて成功させるのは案外むずかしいと思います。
同僚か育休に付けるという案があがっていますが、あえて付けないというのはどうでしょうか。

私が個人的に好んでいる句またがりの型で
・「同僚は育休もみじ鍋ことこと」
ただ、これだと既に育休中というニュアンスになりますね(笑)
やはり名詞につけるのが無難かな。
いい加減な添削ですみません。

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春の川しばらく海を甘くして

作者名 世良日守 回答数 : 3

投稿日時:

七月尽けさもコロッケそばにする

作者名 たーとるQ 回答数 : 6

投稿日時:

夏の夜旅の宿にて母おもう

作者名 斎藤 勇気 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『同僚は育休取るや紅葉鍋』 作者: ドキ子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ