俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

剣刺さる牛の構えて白い息

作者 感じ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

某所ボツ。
「白い息」が「鼻息」でもよいような、、。
よろしくお願いします。

最新の添削

「剣刺さる牛の構えて白い息」の批評

回答者 めい

感じさま。こんばんは。
添削ありがとうございます。
勉強になりました。
そういう捉えもあるのですね。
さて御句ですが
▪闘牛の牛の赤き血白い息
とさせていただきました。

まだまだ、勉強させてください。よろしくお願いします

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「剣刺さる牛の構えて白い息」の批評

回答者 堀籠美雪

句の評価:
★★★★★

感じさま
添削ありがとうございます。寒椿、季語を『花』にして本当に良くなったと思います。ありがとうございます。これからも感じさまの句、そして添削、どうぞ宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、堀籠美雪さんの俳句の感想を書いてください >>

「剣刺さる牛の構えて白い息」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

句の意図はあるいはテーマは何かという問題ですが、闘牛のドラマ性でしょうか。そうだとするとやや迫力不足かなと思います。

私は命の儚さを詠う方が合っているという感想です。そこで鮮血を入れればいかがでしょうか。剣刺さる牛は剣と牛でも十分伝わりますね。
”剣と牛血のだらだらと白い息

ご理解いただければ幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「剣刺さる牛の構えて白い息」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

感じさんこんにちは。
十二月八日の句へのコメントありがとうございました。
お返事が遅れて申し訳ありません。

御句
これは闘牛の場面を切り取った句でしょうか。
こういうのはどうでしょう。
・『白息や牛に剣刺す闘牛士』

またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「剣刺さる牛の構えて白い息」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

今晩は、寒夕焼の拙句にコメントありがとうございます。
なおじいさんのおっしゃっる通り、命あってこそを説明する意味で命ありての、としましたが…感じさんの提案句の方が、意味的にも調べもいいですね!
御句ですが、剣刺さるなので、本当に剣が刺さってるのかと思ってしまいました😓
土屋さんの提案句に一票とさせて頂きます!
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

風薫る未だ新しき歳時記

作者名 HIGUMA 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

雌菜揉みの種の強か引っ付けり

作者名 猫山竹 回答数 : 2

投稿日時:

稜線へディミニュエンドや流れ星

作者名 かぬまっこ 回答数 : 13

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『剣刺さる牛の構えて白い息』 作者: 感じ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ