俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

盗み見る月に無言の君の顔

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「まずまずのプレゼン」にはたくさんのコメント有難うございました。月が冴えて見えた、と言えば十分でした。

本句はご覧の通りなのですが、心配は、「盗み見る月」+「ただ黙っている君の顔」と読めてしまうかもというところです。
そのため、「盗み見る君の横顔月に無言」も考えたのですが、今度は君が盗み見ているみたいになりました。
そもそも「盗み見る」という動詞がよくないのか?ご意見よろしくお願いします!

最新の添削

「盗み見る月に無言の君の顔」の批評

回答者 素風

なおじい様
いつも温かいコメントありがとうございます。

君の心はここにあらずでしょうか。それとも何かに怒っているのでしょうかね。
いずれにしても沈んだ空気です。
場所はどこでしょう。レストラン、車のなか、居間の窓際
御句から色々思い浮かべて楽しくなります。
私は好きですねこの句。
今後ともよろしくお願いいたします。

素風

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、素風さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

盗み見る無言の君の顔や月

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、いつも詳細で的確なコメントありがとうございます

句につきましては、悩みどころの通り「月」と「君の顔」の並列のような印象ですね
「盗み見る」も「無言」も「君」に合わせるのであれば、思い切って月をバッサリ切ってみるのもどうかと思いました
・盗み見る無言の君の顔や月 
 #やに切れ字よりも並列感が強くいまいちでしょうか、、よだとアンマッチだし、、

また「盗み見」「無言」「君の顔」「月」で13字あり中々に整形のパターンが限られてくるので、「の顔」が比較的意味が弱いので削れる可能性があるかと思いました
・名月や無言の君を盗み見ゆ

全体としてはロマンチックで情緒の深い良句ですね
私も早くこのレベルまで到達したいものです

点数: 2

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「盗み見る月に無言の君の顔」の批評

回答者 マサト

句の評価:
★★★★★

運動会の句の添削ありがとうございます。
ご指摘の通りリズムがちょっと…と思いましたが、うまくまとまりませんでした。
面白く感じて頂けて嬉しいです。
添削句に納得致しました。キャタピラは上五が良いですね。
勉強になります。

御句の感想を…。「盗み見る」という動詞の類語を調べてみました。
「盗み見る」→他人に知られないように、      こっそりと見る
「覗き見る」や「垣間見る」→物の間や隙間からこっそり覗く
やはり動詞として「盗み見る」が状況に合っていると思いました。
恋句ですね。素敵な句だと思います。

点数: 2

添削のお礼として、マサトさんの俳句の感想を書いてください >>

「盗み見る月に無言の君の顔」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんにちは。いつもありがとうございます。
この二人の間には諍いでもあったのでしょうか?それとも見事な月に言葉を失っているいるだけなのでしょうか?それを盗み見ているというのは何故なのでしょうか? 盗み見るには人の日記を盗み見るなんていうふうにも使うので、あまりいいイメージがありません。
まあ、いろんな想像もできて楽しいのですが、何となくもやもや感が残る気がします。
「 君 の 顔 横 目 に 見 る や け ふ の 月 」
これからもよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「盗み見る月に無言の君の顔」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございました
もともとの私の間違いは
いるか様もおっしゃてましたが
爆弾おにぎりという商品が全国区でなかった事
母握るを上五で使ってしまった事です。
ソフトボールくらいのおにぎりに
海苔を何枚も重ねて爆弾状態に物を詠みました
勉強になりました

点数: 2

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「盗み見る月に無言の君の顔」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「盗み見る」のパワーが強いので、「月を見る無言の君」「君を顔を盗み見る」それぞれで一句、という感じの要素量ですね。

・月を見る無言の君の顔見てる
・望月や君の横顔盗み見る

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「盗み見る月に無言の君の顔」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

なおじいさん。小言だなんて、本心思ってないです、ただの音あわせです。3音入れたかっただけなんです。
それから、心のなかだけで、身内と思うのは、いいですよね?

御句の添削に、別のこと、書いて申し訳ありませんでした。

すでに、添削ずみなので。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「盗み見る月に無言の君の顔」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

御句。君句恋句ですね。
「盗み見る」というところになおじいさんのスパイスがあるのだと思うので、そこを生かしたいですね。だとすると「月に無言」というのが、説明っぽく感じるというか、無言なのは月が出ているからですよという感じがあるからかも。上五を「や」で切りたい。イサクさんの望月もいいなあ。

満月や無言の君を盗み見る

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「盗み見る月に無言の君の顔」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんにちは。

御句について。

・真っ正面から見られない月(月を見ることに対して後ろめたさ)。ちらと見た月に、何も語らない君の横顔が重なって見えた…という誤読をしました。
・「盗み見る」と「横顔」とは、何か重複のようなものがありそうな(「盗み見る」ということは、正面から見えていないので…)

前句に使われていた季語「月冴ゆ」が合いそうな気がしました。冬の季語なので、少々早いですが…。

 君の顔うかがひ見れば月冴ゆる
 無言なる君の横顔月冴ゆる

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

「盗み見る月に無言の君の顔」の批評

回答者 マサト

句の評価:
★★★★★

運動会の句の添削ありがとうございます。
ご指摘の通り、硬い感じですよね。「予想す」の前は「心躍る」や「胸弾む」という動詞を考えていましたが、結局まとまりませんでした。
添削句の「楽しみ」や、「唐揚げ」を入れて「唐揚げの待つ」という表現は参考になります。
勉強になります。
私事ながらですが…季語がたくさん載っている歳時記俳句の本を手に入れました。
コツコツと勉強していこうと思っています。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、マサトさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

日の下で花粉団子をこねる蜂

作者名 春亀 回答数 : 1

投稿日時:

雛段を組むに家中ひとさわぎ

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

朱くして吾見つめたる降り月

作者名 幸福来々 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『盗み見る月に無言の君の顔』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ