俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

レジ前の鼻腔に迫るおでんかな

作者 腹井壮  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆様こんばんわ。いつも御世話になります。おでんは冬の季語ですがローソンではもうセールをしていました。それでは皆様の御意見や添削をお待ちしております。

最新の添削

「レジ前の鼻腔に迫るおでんかな」の批評

回答者 04422

腹胃壮さんこんばんは! ありがとうございます。「いざよひや……」確かにいざよひとやわらかく詠みながら、「か」で終わるとは変ですね。急に寒くなりました。おでんを食べたくなりました。今日、水引の綺麗な鮮やかな花5~7本見つけましたが、浮かんできません。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「レジ前の鼻腔に迫るおでんかな」の批評

回答者 ハオニー

処暑の風おでん70円セール
なんていう句を閃いたハオニーです

確かに、おでんはいつでもあるといえばあるのです
そこに秋ならではの感じたものがあるのなら、秋のおでんに挑戦するのも面白いでしょう

この句、「鼻腔」がオリジナリティ狙いの面白いフレーズですね
しかし、この一句は誰の目線かが分かりづらいです
レジ前の鼻腔と言われると、お客さんか店員さんのどちらかなのですが、そこの判断はつきません

お客さんだと仮定すると、今度は鼻の近くにおでんを持ってこられた、いわゆるダチョウ倶楽部状態を想像されてしまいます

挑戦してみました
レジを待つ鼻腔おでんが吼えており

点数: 3

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

レジ前の鼻腔に迫るおでんかなの批評

回答者 三日酔いの防人

腹胃壮様、今晩は。コンビニのおでんを取り上げるところはさすがですね。私も晩酌のつまみにおでん始まってるんだと手を伸ばしたことがありますので、情景は十分理解出来ます。
おそらく、お客様目線の句でしょう。クワアイナ様の添削に一票ですが、この句は鼻腔がキーワードですので、そこに注目します。上五が勿体ないですね。おでんがレジ前にあるのは当たり前ですので、やはり香りに着目すべきかと思います。ここは香りの動きを想像させます。
レジ駆けて鼻腔に迫るおでんかな
なんてすると、香りの動きがイメージできるのではないでしょうか。参考になれば幸いです。

点数: 2

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

「レジ前の鼻腔に迫るおでんかな」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。いつも添削ありがとうございます。スーパーの半額セールは、ワゴンや特設コーナーのイメージですね。ご指摘のとおりです。まだまだ詰めが甘いです。💪

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「レジ前の鼻腔に迫るおでんかな」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。いつも添削ありがとうございます。半額セールの続きです。
🔶レジ横の半額シール初花火
🔶レジ横の値下げシールや初花火
の方が距離が縮まる気がします。
セールの言葉は、やはりスーパーが似合う気がします。句の勢いでは、スーパーが勝っている感じです。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「レジ前の鼻腔に迫るおでんかな」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。いつも添削ありがとうございます。置きにいく俳句ですね。なんとか「二学期の背中」を季語のように扱えないかと、蟻地獄に落ちていました。
🔶二学期や背中に恋の予感あり
🔶二学期の背中は君のキャンバスだ
🔶二学期や背中に君の吐息かな
🔶二学期の背中に君は恋をする
🔶二学期や背中で念ず君が好きと
正解はありませんが、12歳に戻ったことだけは確かです。
ありがとうございました。💪

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「レジ前の鼻腔に迫るおでんかな」の批評

回答者 白井百合子

腹胃壮さんこんばんは。
コメント添削ありがとうございました。
師匠の句はおでんですね。
何となく詠んでると俳句忘れているみたい‼
私の頭どうなっているのかな。
先生にはずうっと教えてもらっています。
もう少し気を引き締めて頑張ります。

点数: 1

添削のお礼として、白井百合子さんの俳句の感想を書いてください >>

夕立にレジ前香るおでんかな

回答者 のむさん

腹胃荘さん、こんにちは。
添削どうもありがとうございました。
夏だと雨で気温の低い日におでんを食べたいもんだと個人的には思ってます。
ただ暑い日でなんとなしにおでんの匂い嗅ぐ俳句だとなんか逆に損な気分なっちゃうのが自分の感覚です。
そうだと自分としては共感できる(堪能できる)かなぁと個人的には感じます。
私はプロでもなんでもありませんが、こういった場でお互いプラスにするための添削を通じた交流はとても良いと思います。
冬だと寒いから良いですよね
でも鼻腔は香りや匂いで充分感覚伝わるんじゃないんですか?

指摘事項: 無季俳句

点数: 1

添削のお礼として、のむさんさんの俳句の感想を書いてください >>

ペンを買うレジのおでんの香り立つ

回答者 仁和田 永

腹胃壮さん、拙句(国境の~)への添削ありがとうございます。
「仰ぐや」自体の使い方は問題ないはずですが全体のバランスが悪いというご指摘と理解して再考してみます。
さて、こちらの句ですが、「鼻腔に迫る」はやはり赴きに欠けると思います。
買う気はないけれど気になるというシチュエーションで再構成してみました。他人の句を添削するのは初めてなので見当外れかもしれませんが、参考になれば幸いです。よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、仁和田 永さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

葉桜や鈍色の空なきそうで

作者名 コウ 回答数 : 2

投稿日時:

半夏雨や昼のチャイムの響きおり

作者名 ささゆみ 回答数 : 2

投稿日時:

赦されて禊ぐしらぎぬ竜の玉

作者名 世良日守 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『レジ前の鼻腔に迫るおでんかな』 作者: 腹井壮
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ