俳句添削道場(投句と批評)
三日酔いの防人さんのランク: 師匠191段 合計点: 692

三日酔いの防人さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

玉子酒頑固親父の曳く屋台

回答数 : 5

投稿日時:

たなごころ熟れしトマトの脈拍や

回答数 : 8

投稿日時:

新作のルージュは果てて秋渇き

回答数 : 4

投稿日時:

ケロイドの腕に立秋宿しけり

回答数 : 5

投稿日時:

炎天す給仕の髪の黒きこと

回答数 : 3

投稿日時:

三日酔いの防人さんの添削

ペガサスを借景にして夜を明かすの批評

添削した俳句: ペガサスを借景にして夜を明かす

げばげば様、おはようございます。
大きい窓なのですね。そこから望む星空はさぞ美しいことでしょう。羨ましい限りです。
『借景』という言葉が素敵です。下五は推敲出来るかも知れません。
借景の夜をペガサスの駆けにけり
とご提案致します。

点数: 1

ココヤシの突き刺す空や終戦忌の批評

添削した俳句: ココヤシの突き刺す空や終戦忌

秋沙美様、おはようございます。
御句ですが、南国の強い陽射しと青く美しい空が広がりました。
太平洋戦争はパールハーバーから始まり、沖縄で終わる。
激戦地は南国が多いように感じました。
拙い感想ですが、現在の平和な毎日に感謝しなければいけないと、強く思う一句でありました。良句をありがとうございました。

点数: 0

蛇皮線で唄ふレゲエや夏惜しむの批評

添削した俳句: 蛇皮線で唄ふレゲエや夏惜しむ

大江深夜様、こんばんは。拙句への評、誠にありがとうございました。
改めて、大江様の読みの深さを体現致しました。ありがとうございます。
御句ですが、中七の『唄ふ』は推敲の余地があると感じました。
しかしながら、蛇皮線とレゲエは面白いですね。エネルギッシュな感じが、夏惜しむに合っています。
蛇皮線の太きレゲエや夏惜しむ
とご提案致します。

点数: 1

大量の酸っぱいトマトは如何にせばの批評

添削した俳句: 大量の酸っぱいトマトは如何にせば

オマチャン様、こんばんは。
上五の大量は、下五の如何にせばの世辞で相殺出来ますね。
如何にせばですので、大量ですよね?
よって、上五は推敲出来ます。
詩を出すのであれば、私は箱買いも外します。
ドラフトを漏れしトマトを如何にせば
とご提案致します。

点数: 1

三日酔いの防人さんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ