俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

連発の花火や犬の遠吠えす

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今夜、短時間でしたが三年ぶりの打ち上げ花火がありました。連発の仕掛け花火の音にに近くの家の犬が遠吠えで応えておりましたので詠みました。
添削お願いいたします。

最新の添削

「連発の花火や犬の遠吠えす」の批評

回答者 負乗

ちゃあきさん、こんばんは😐
お世話になります。

「や」と詠嘆する花火と、"犬の遠吠え"、どちらが焦点なのかな、と感じました。
「や」は要らないと思いました。
「連発の花火犬どもの遠吠え」
とか…(破調ですが😓)

また、宜しくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「連発の花火や犬の遠吠えす」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

ちゃあきさん、こんにちは。

御句について。

・「~す」の形に落着させているからか、因果を感じます。
・「遠吠え」は、「連発の花火」に対する応えにしては時間が掛かりすぎでは?
 「ドン」「ワオーーー(ドン)ーー(ドドド)ー(ドドドド)ー」

「遠吠え」は「遠」のないものに変えて、対置の形にすれば、

 連発の花火よ犬の咆哮よ

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

「連発の花火や犬の遠吠えす」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「連発の花火」に遠吠えの違和感があったのは長谷様と同じでした。
遠吠え: 犬や狼などが遠くで声を長く引いてほえること(goo辞書)ということで、「遠く」も「長く」も「連発の花火」に合わず・・・
(そもそも近くで鳴くものを遠吠えとは言わなかったようですが、これは言葉の意味が変わりつつあるのかもしれません)

解消法も長谷様と同じく「遠」をやめれば・・・

・連発の仕掛け花火や犬吠ゆる

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「連発の花火や犬の遠吠えす」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。遠吠えにしたのは因果から脱けるための意図なのかなあと思ったり。なんとなく、近い犬だと花火が鳴ったから吠えているという感じがでるから?花火と関係なく遠吠えしてるのだけど、なんか呼応してる感じなのかな?と思って読んでました。どうなのかなあ。この形のままでいってみます。もう少し考えてみます。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「連発の花火や犬の遠吠えす」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。ちゃあき様、いつもお世話になってます。
拙句「朱塗りの門」にコメント有難うございました。
御句拝読しました。八王子まつりの10分間サプライズ花火ですね!

私も犬の遠吠えは、救急車のサイレンとかに反応して吠えるものだと思っていたので、連発の花火って、ババババババッとか、うるさいでしょう、そういうので遠吠えするのかなと疑問には思いました。
しかしちゃあきさんが聞いたのだから本当ですよね(疑うわけではないが(笑))。
私としましては、俳句のウソで、普通の花火に呼応して遠吠えする方が、「ドーン・・・パァ〜ン」「ウォーン・・・」という感じで伝わるのではないかと思いました。

・花火咲き犬の遠吠え始まりぬ

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

梅雨晴間鏡の中のマリオネット

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

もぐら塚見つけうずらを待ちぼうけ

作者名 イサク 回答数 : 6

投稿日時:

アグネスの微笑みやまた曝書かな

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『連発の花火や犬の遠吠えす』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ