俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

三枚の銀のエンゼル晩夏光

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

イサクさん!㊗️やりました!おめでとうございます!
一物。褒めるしかない、の組長のことば😆やった!

三枚もエンゼルたまったら金じゃない?すばらしー!

最新の添削

「三枚の銀のエンゼル晩夏光」の批評

回答者 友也

げばげばさんの俳句を拝読しました。
余韻があって、参考にしたいと思いました!

「晩夏光」って季語を初めて知りました。季節の移ろいを感じさせる素敵な季語ですね。最初は「三枚の銀のエンゼル」と「晩夏光」と聞いて意味が全くわからなかったのですが、ネットで調べてみて大体の意味がわかりました。

そしてこれはイサクさんへのお祝いの句なのですね。あと2枚、あとちょっとで素晴らしいものを手に入れられるという意味なのでしょうか。

「晩夏光」と組み合わせたのも興味深いですね。自分なら「星涼し」とか下五に持ってきそうなので。季節の移ろいで、イサクさんが成長していく姿を表現したかったのでしょうか。俳句は奥が深いなと思いました。

「滝」への添削ありがとうございました。私は、季語が主役に来なくてはいけないということも理解できていませんでした。恥ずかしいです。舞台装置にしてはいけないということなのですね。あと説明しすぎてもいけないのですね。「滝」+「赤列車」と要素を2つに絞って17音をもっとゆったりと使えるように気をつけます。

次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!
今日も惜しみない祝福がありますように。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「三枚の銀のエンゼル晩夏光」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。ありがとうございます!
まさかの「褒めるしかありません」は褒め殺しですね。殺されました(笑)
ただあいかわらず上には上がいるという・・・明日の特選が楽しみです。

雛祭も今回も類想に苦しんでいたので、そういうときに描写に立ち返ってみたら好評価、という流れは報われている感じがしますね。
秀作の回数ももちろん嬉しいですが、げばげば様はすぐに特選行くでしょ?(笑)

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「三枚の銀のエンゼル晩夏光」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、こんにちは。

御句について。

あちこちにお祝いの挨拶句が…一句としてはどうだろう? と思いながら眺めていましたが、この句は一句としても面白いと思いました。
季語「晩夏光」と相まって、お祝いにしては、寂しさ・感傷を感じさせる句になっている気もしますが…)

銀のエンゼルが三枚。おもちゃのカンヅメまであと二枚。と考えると、やっと半ば?
まあ、イサクさんならあと2回だの、特選だの、この調子で直ぐなのでしょう。

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

「三枚の銀のエンゼル晩夏光」の批評

回答者 はや

句の評価:
★★★★★

銀のエンゼル、懐かしい!おもしろい!
と思ってコメント見てみたら、イサクさんへのお祝い句だったんですね!
「三枚の銀のエンゼル」は出てこないなー。その発想と表現力がさすがだなあ。
「晩夏光」は何を狙ったのかなと考えたのですが…。夏の盛りの頃よりも衰えてきた光、というところに意図がありそうですが。うーん。きっとそこに思いが込められているんだろうなあと思いました。

皆様ますます活躍されていて、ほんとにすごいなあといつも思っています。お忙しいことと思いますが、これからもよろしくお願いいたします!

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

「三枚の銀のエンゼル晩夏光」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

ご無沙汰しています。でも、げばさんのご活躍は拝見しています。
蝸牛の肉感的な感じから、母のししむらに発想を飛ばしたのは舌を巻きます。
どこから、そういう発想がでるのでしょう。それがセンスという物かもしれませんが。

私の俳句にはこの道場の分析的思考は強すぎるので、敬遠してますが、方向性は興味があります。それで私なりの俳句で松山ポストは続けていますが、低空飛行から抜け出られません。
げばさんの俳句のセンスですとどのような俳句の世界でも力が発揮できるように思います。お目にかかるのを楽しみにしています。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「三枚の銀のエンゼル晩夏光」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。イサクさん本当によかったですね。僕もうれしいです。
御句。こういう挨拶句がさらっと詠めると、カッコいいですねー。
目標はまだまだ遠いけれど、僕もガンバローという気持ちが湧いてきました。
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「三枚の銀のエンゼル晩夏光」の批評

回答者 こあめ

句の評価:
★★★★★

げばげばさんこんにちは! はじめまして
こあめといいます。「ラリー」にアドバイス
ありがとうございます!
褒めてもらえるのはすごく嬉しいです。
色んな方の句とコメントをなるほどーと
見ながら勉強している日々です。
添削句を見て、やはり分かりやすく見せる
のは基本ですよね…。専門的なものは特に。
それにせても、さすという表現は中々に
出てきませんよ…。

銀のエンゼルを5枚集めるんですね。
数字に何か特別な意味を感じます。と
考えを巡らせるまでもなく他の方の
コメントを見ていたらよく分かりました。
俳句ポスト面白そうですねー。がぜん興味
が湧いてきました!
げばげばさんの句で「糸蜻蛉」が特に好き
です。写生句ではなく取り合わせに加えて
比喩がとても美しく、手に取って見ている
ような感覚になりました。
私もそういう俳句に挑戦していきたいなと
思う今日この頃です。
あまり奇をてらうような句は少なくし、
兼題や類想に真っ向から向き合って作って
いきます!

点数: 1

添削のお礼として、こあめさんの俳句の感想を書いてください >>

「三枚の銀のエンゼル晩夏光」の批評

回答者 緋夢灯

句の評価:
★★★★★

げばげば様、初めまして、こんにちは!
先日は「サリー」へ添削頂き、誠にありがとうございます。
「月涼し」という素敵な季語があるのですね!
月下の宮殿で行われる婚礼、とてもロマンチックで、童謡「月の砂漠」なんかも彷彿とさせる世界観です。
教えて頂き、ありがとうございます!

今回のお歌、銀のエンゼルって五枚で金のエンゼル一枚となりますよね。
五枚まで集まりきらなかった残念な気持ちと、「晩夏光」の夏の日差しの衰えから、夏が過ぎていってしまう切なさが相まって、なんとも言えない遣る瀬無さを醸し出しているのですね!
相乗効果を狙った巧みなお歌だなぁと、感じ入りました。

今回は素敵なお歌をありがとうございます。
今後とも拝見させて頂きます。

点数: 1

添削のお礼として、緋夢灯さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

月末の居酒屋予約春の空

作者名 世良日守 回答数 : 4

投稿日時:

雁風呂に浮かぶ抜け毛の多さ哉

作者名 腹井壮 回答数 : 10

投稿日時:

祖母をまね漬ける梅干お供えに

作者名 山田優 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『三枚の銀のエンゼル晩夏光』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ