俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

酒の名は知らずただ酔ふ夏の宵

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「高利貸し」にはたくさんのコメント有難うございました。
本句、掛け言葉みたいになりましたが、狙ったわけではなくたまたまです。本当に(笑)。
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「酒の名は知らずただ酔ふ夏の宵」の批評

回答者 友也

なおじいさんの俳句を拝読しました。
発想が良くて、参考にしたいと思いました!

御句、どんなお酒だったのでしょうね。ギリシャのウーゾとか、ハンガリーのトカイワインとか、ベルギーのトラピストビールとか、全然知らないお酒をバーで出されて飲んで、酔っ払っちゃったのかもしれないですね。ジョージアのチャチャみたいに、酒の名前はもちろん「ジョージアってどこ?」みたいな感じで「国の名を知らずただ酔ふ夏の宵」なんて言うと、私らしい句になるかもしれません(笑)

「夏富士」への添削ありがとうございました。確かに「スカウト」だけでは何のことかわからないですね。げばげばさんの添削のように「スカウト帽」とするとだいたい意味は通じるかもしれないですけど。今後は「ボーイスカウト」もしくは「スカウト◯◯」として、詠んで見ようと思います。誰が詠んでもわかる句を作れるように努力します。

次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「酒の名は知らずただ酔ふ夏の宵」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

なおじい様
こんばんは。
藍染の句にコメントありがとうございます。
藍染の袖、浴衣としてましたので季重なりになりますね!勉強になります。
袖に団扇であおいでいる様子を表現しようと思いました。
黒田清輝の湖畔が頭にあったと思います。

御句ですが率直に分かるなな〜と
お酒大好きなので😆

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「酒の名は知らずただ酔ふ夏の宵」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

ちょっと遊んでみます。

・君の名は知らずただ酔ふ夏の宵

「酔う」があるのでお酒の映像はのこりました。よかった。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「酒の名は知らずただ酔ふ夏の宵」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

再訪です。
コメントありがとうございます。当時から偉そうですみません!!(笑)
覚えていていただきましてありがとうございます。
引き続きよろしくお願いします。
また7月以降忙しくなりそうな気配があるのですが・・・

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「酒の名は知らずただ酔ふ夏の宵」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

イサクさんへのコメント見ました。ほんとに、ここに参加させていただいたときは、この方たち完全にボランティアなのに、時間を割いてこんなに忌憚ない意見を言ってくれるのだあとおどろきましたね(^▽^)/
私が来たときは少し秋沙美さんが離れられてて、イサクさん・卓鐘さん・なおじいさん・よし造さん・防人さんもいたなあ。秋沙美さんが初めて登場したときは、句に「独居」とか「新垣結衣さん」とかを詠みこんで私だけわかってなくて戸惑ったのを覚えてます(*'▽')私ももうすぐ1年です。

さて、御句。
町の名を知らずただ酔ふ夏の宵
星の名を知らずただ酔ふ夏の宵

酔ふ、がるので、酒から離したいというのがイサクさんのおっしゃることなのだと思います。私もやってみました。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「酒の名は知らずただ酔ふ夏の宵」の批評

回答者 郁爺

句の評価:
★★★★★

添削ありがとうございました
皆様のコメントにあるように
良い句は褒めて
だめなところはしっかりご指導頂き感謝しております。
私めも少しづつではありますが
俳句の難しさ、素晴らしいさが
わかってきたような気がします。
下五に季語
勉強になりました

点数: 1

添削のお礼として、郁爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「酒の名は知らずただ酔ふ夏の宵」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

いつもお世話になってます!

俳句は言葉のパズルみたいなとこがあり、17音でどんだけ句の広さや奥行きを出せるかゲーム。
なので、イメージの重複する言葉があるともったいないなぁと目立っちゃうんですよねぇ。
表現したいことはそうだったとしても、作品に広がりをだすためには、もう人はねしたいとこですね。

酒、酔い。どちらかを変えたらどうなる?という。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「酒の名は知らずただ酔ふ夏の宵」の批評

回答者 はや

句の評価:
★★★★★

お酒の名前なんて知らなくても、夏の宵のお酒は心地よい、みたいなかんじでしょうか。
「酒の名は知らず」「ただ酔ふ」は、やけ酒のような「酔えれば何でもいい」という投げやりなかんじにも読めてしまうように思いました。
でも季語「夏の宵」だから、きっといいお酒なんだろうなあ…と。個人的には、飲んで美味しかったならそのお酒の名前は知りたいです(笑)

イサクさんやげばげばさんの「君」「町」「星」、広がりがあってステキですね。卓鐘さんのコメントも勉強になりました。
皆さんほんとすごい。

「絆創膏」の句へのコメントありがとうございました。
なおじいさんに指摘されたら、自分でも「夏木立子」さんにしか見えなくなりました(笑) 字の並びは気をつけないといけないですね。
「ばんそこ」読みもアリだと思います!
ずいぶん間が空いてしまいましたが、変わらずあたたかいコメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

「酒の名は知らずただ酔ふ夏の宵」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪です。コメントありがとうございました。
ああいうMVをたまに見るのもいいでしょ。
音楽も平坦なところからちょっとずつMAXになってまた平坦になっていく、あの平坦があるからMAXが際立つ感じが好きで、そして、あのMVにマッチしてると思うんです。

結局お茶でもいかないのがリアルじゃないですか(まあジョニーデップほどのイケメンが横で視聴するのは現実的ではない笑)日常の中にある、あの一瞬の心のいうさぶり、行く?やめとく?でも行ってみよう!でも、だからそれ以上があるわけでもない、ちゃんと平坦の日常にもどっていく。でもあの一瞬だけ揺れる心。
俳句ってあの一瞬だけの心の動きとかを季語の力で表すものなのかもと思うと、そういう心持の季語を探してみたりするのですが、同じ人込みの中のレコード店で詠むおんはさすがにできませんでした。でも、夕立風きらいが、ちょうどいいザワザワだったんです。一瞬で去っていく感じ。くるぞくるぞっていう雨の予感と、その後のなでていくような風。

いつもありがとうございます。またこういうのもお付き合いください(^▽^)/ うるさいばかりでもなかったりしますしね(^▽^)/と言っても私が高校生のときのMVなので、新しい曲ではありません( ̄ー ̄)ニヤリ

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「酒の名は知らずただ酔ふ夏の宵」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

なおじい様
夏の宵、一番素敵な時間に飲むお酒は、格別と思います、宜しいですね。私は、旅行で酒造のところでいろいろなお酒を、少しづつ飲むのも好きです。それから白薔薇と夏の雲の添削ありがとうございます。もう少し詠み手の事を考えなくてはならないですよね、すみません💦

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「酒の名は知らずただ酔ふ夏の宵」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。「学舎の~」と「糸つむぐ~」の句へご意見ありがとうございました。八王子を離れていた時期も10年くらいはあるのですが、いろんな事情があって戻って来て現在に至ってます。

御句*「酔ふ」に 「宵」 をかけているんですね。おしゃれな感じがします。でもほかの方が「酔ふ」を残しているので僕は「酒の名」を残します。
・酒の名は桑の都や夏の宵

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

托鉢のひとり佇む秋しぐれ

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

初霜に山は錦のほうかむり

作者名 菊花 回答数 : 3

投稿日時:

秋天にカッと見開く心の瞳

作者名 田中喜美子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『酒の名は知らずただ酔ふ夏の宵』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ