俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

知らぬ間に君の手を取る夏祭

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「リトマス紙」にはコメント有難うございました。結構有名な類想なのですね、勉強になりました。
本句は定期的に襲ってくる甘酸っぱい病(笑)。お付き合いいただきご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「知らぬ間に君の手を取る夏祭」の批評

回答者 おかえさき

こんにちは、くちぐせの句に早速コメントありがとうございます<(_ _)>
いつも勉強になります。
なおじいさんへのお礼どの句にしようと迷って遅くなりました、
キュンとする句もお作りになるんですね~✨
私が何年も温めている句と似ているので、少し前のみたいですが…

「気がつけば君の手を取る夏祭り」
「気がつけば君の手握る夏祭り」

はどうでしょう?同じ意味かもですが😓君の手を取っていた事にはっと気がついた!握るにするとシチュエーションが違ってくるでしょうか?

私にも夫との間に結婚前に数少ないキュンとする思い出があり何年も前から句にしたいと悩んでいます、
多分シチュエーションは違うと思いますし、とても恥ずかしいのですが…

「逞しき若し君の手夏祭り」
「吾抱え祭り見せたり若し君」

(輪の外から中心が見えず背の高い夫がすっと抱えて見せてくれた)
これが精一杯なんですが!
一つ目は映像がないと自分でも思います、二つ目は抱えが抱っこしているみたいですよね~
今一です😣
短歌をやってた友人曰く俳句でこのシチュエーションを言うのは無理だと…
是非なおじいさんの感想を聴かせて下さい<(_ _)>
それと、質問ですが「いいね」のポチは自分の所へ来た添削も押していいのでしょうか?
今、二度目の金木犀が咲いて甘い香りが…

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「知らぬ間に君の手を取る夏祭」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

なおじい様
宜しいですね。甘い記憶。私は空想の世界ですが、こういうものに憧れます。一挙に頭の中に、浴衣姿の可愛らしい女性となおじい様の姿が映し出されます。いいなあ。それから添削ありがとうございます。私はどうも内面の世界に考えが飛んでしまいます。深い心の雨の色??ですよね。これは、深い心ではなく、本当は心深し(他人を思いやる心が強い事)の色は何となく深い青の気がして、雨の色としました。(もっとわからなくなったような…。)さくらんぼの添削もなおじい様に褒められて、嬉しいような、照れくさいような。でも、ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「知らぬ間に君の手を取る夏祭」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。夏至の夜の句へご意見ありがとうございました。シェークスピアの戯曲で妖精がいっぱい出て来る夏至の夜のお話なので夏至にしました。僕は妖精を見たことはないのですが、前の会社の上司が子供の頃に見たことがあると言っていました。

御句・・・夏祭りの良いシーンを切り取っておられると思います。知らぬ間には少ししらじらしい感じがしました。握るチャンスを窺がってたくせに。(笑)ドキドキして、ボーとなって気が付いたら君の手をっていたというくらいでどうですか。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「知らぬ間に君の手を取る夏祭」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

御句。きゅんきゅんですね。「知らぬ間に」の説明をどうとるか、というのが初読でしたが、これは手をつなごうつなごうと思ってて、知らぬふりで手を繋ぐのではないんですよね。人込みでいっぱいではぐれそうになって、はぐれるからこっちおいで、という感じなのか、花火がバーンって鳴って「あ、花火や!こっちの方がみやすいぞ!」ってふと手を取ってしまったのか。いずれにしろ、詠み手の心の中の説明ではあるのですが、意図として残しておきたいと思います。キュンキュン好きですねえ、なおじいさん。私も好きです。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「知らぬ間に君の手を取る夏祭」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

なおじいさま
紫陽花の拙句にはコメントありがとうございました。添削句には余韻と深みを感じました。今後共宜しくお願い致します。

御句にはその昔を思い出しトキメキました😃

点数: 0

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「知らぬ間に君の手を取る夏祭」の批評

回答者 友也

句の評価:
★★★★★

なおじいさんの俳句を拝読しました。
情景が浮かんで、参考にしたいと思いました!
御句、素敵ですね。シンプルですけどTHE青春という感じがして本当に素敵だなと思います。Disney Sea のCMでもありましたけど、老夫婦が手を取るでも素敵だなと、色々な想像が膨らみました。

「滝」に添削してくださいましてありがとうございました。もう呆れられて相手にされない、添削されないのではと恐れていたので、本当にホッとしました。本当に感謝です。

なおじいさんをはじめとして、多くの方々が支えてくださることは、本当にありがたいと思っています。皆様の期待に応えられるように精進して参りたいと思います。これからもよろしくお願いします。

次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!
今日も惜しみない祝福がありますように。祈っています。

点数: 0

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鳴く鳥の名など知らざる朝寝かな

作者名 大猫 回答数 : 1

投稿日時:

肋木を下校チヤイムや秋時雨

作者名 げばげば 回答数 : 5

投稿日時:

田起しの地の色深し土薫る

作者名 綱子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『知らぬ間に君の手を取る夏祭』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ