俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

あたたかやなにもない街ですけれど

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

「春日傘」の時と同じノリで作った最たる句。
これ一句投句だったら掲載がやばかったに違いないですね。

最新の添削

「あたたかやなにもない街ですけれど」の批評

回答者 負乗

イサクさん、こんばんは😊
いつもコメントありがとうございます。

御句、一読、何もない句かな、と思いましたが、音読すると何か味が出て来ました。「ですけれど」の口語文効果ですかね…うむ、良い句と思います。他の方の指摘通り、もうひとひねり、か何か映像のある名詞が欲しいという気も…

また宜しくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「あたたかやなにもない街ですけれど」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
いつも的確なコメントありがとうございます。

御句。たしかにこれは春日傘と同じ発想ですね。しかも中七下五に行っても具体的な光景が見えにくい。夏井先生の基準的に春日傘と同じなら危なかったかもですね。結果ありきですけど、私的にも圧倒的に「マロニエ」です~!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「あたたかやなにもない街ですけれど」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。イサク様、いつもお世話になってます。
拙句「笑われて」にコメント有難うございました。

御句拝読しました。私はこの句、好きですね。失礼ですが、マロニエよりも好きです。
ただ、またまた失礼ですが、あまりポスト向きではないような気がします。上手く言えませんが、イサクさんご自身がその理由をよくお分かりではないかと思っています。

私は、具体的な光景が見える見えないはあまり重要視しませんので(だから伸びない?)、この句はたしかに具体的な光景が見えませんが、そんなことは超越していると思います。
普通、この句を読んだら、「何もないことはないですよ、◯◯があるじゃないですか!」と思います。そしてその◯◯が頭の中いっぱいに広がります。そうなると、なまじっか、これこれがありますとか言ってもらわない方が自分の思いとのギャップに失望しなくて有難いです。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「あたたかやなにもない街ですけれど」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。「薫風や~」へ御意見ありがとうございました。中七はもう少し考えてみます。
御句:具体的なものがなにもないけどあたたかな人情があるというふうに読める句だと思いました。どこの街なのかは読み手にゆだねて想像の幅を与えています。僕もマロニエより好きだなあ、こんな句を作ってみたいです!またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「あたたかやなにもない街ですけれど」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

こんにちは
拙句「箱庭」へのコメントありがとうございました。箱庭はジオラマの自然素材バージョンとでもいうようなものです。盆栽とジオラマの中間でもあるし、、、。推敲では語順を変えたりいじってみたりしたのですが、最初の感覚から離れてしまいそうなので、元のまんまにしました。

御句について
こういう句もありだとおもいます。只、皆さんは1度は詠むような句だと感じます。それが街であったり、村だったり、家だったり、または自分自身だったりで。素直な言葉を並べられて素朴なのですが、既視感があるでしょう。ひとひねり必要な気がします。
あとは個人的に「あたたかし」の方が好みです。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「あたたかやなにもない街ですけれど」の批評

回答者 夢路朗

句の評価:
★★★★★

「扇風機」へのコメントありがとうございました。
なんの知識も勉強もしてないままに初俳句をいきなり投稿してしまいましたm(_ _)m
これから勉強していきます。
さて、こちらの作品。
評価なんてまずできるわけないですが、下五の表現が衝撃でした。
勉強になりました。

点数: 1

添削のお礼として、夢路朗さんの俳句の感想を書いてください >>

「あたたかやなにもない街ですけれど」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪です!
あ~、間違いなく、「めく」がいいですね、これは。
八岐大蛇めくジャンクションさみだるゝ

一昨日Twitterに箱崎の写真がたまたま流れてきて、東京にいったことを思い出したという。あの人工建造物の入り組んだ感じと光と雨がかっこよかったです。

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「あたたかやなにもない街ですけれど」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございます
私も日常の生活が戻りつつあり
仕事が忙しくなってきて
作句、返信がすぐにできにくくなってます。
すいません。
散文的は先輩方から指摘頂いて
後からそこがそうなのか~と
気づく次第でなかなか悩んでおります。
名句を読みあさって肌感覚で
習得するしかないと思っております。
勉強になります。
この句に限りアカウントも
俳号も変えるべきでした(笑)
またよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「あたたかやなにもない街ですけれど」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

添削ありがとうございました
昨日の元カノ句の散文的のご指摘から元句
季語前の動詞中七を
やりくりしましたが…
う~ん難しい😞
またご指導よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「あたたかやなにもない街ですけれど」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんにちは。超特急の句にご意見ありがとうございました。
走る電車に~ → 下り電車に~ → 新幹線に~ → 超特急に~ の順で変わってゆきました。新幹線と特定してしまうより夢があっていいかなと思ったんですけど失敗だったかな。(^^ゞ

点数: 0

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

月と雲白く浮かびて冬の朝

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

ふる木の葉のこる木の葉へグッドラック

作者名 大泉洋二郎 回答数 : 2

投稿日時:

花摘めば厠にかおる雪の宿

作者名 我子諸手 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『あたたかやなにもない街ですけれど』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ