俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

老いてより習ふ空手や花蘇鉄

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

初句:老いてから習ふ空手や五月来る
僕が習うわけじゃなくて、きのう友人が「おれ空手を始めようと考えてるんだ」と昼飯を食いながら言っていたことをアレンジしました。
空手と合いそうな植物を歳時記から持ってきたのですが・・・ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「老いてより習ふ空手や花蘇鉄」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。ちゃあき様、いつもお世話になってます。
拙句「あのカーブ」にコメント有難うございました。励みになります。

さて御句、初読では、「え?ちゃあきさんって、そんな「老いてより」とかいう年齢だっけ?」と思いました。
そうしたらお友達の話なのですね。それにしてもお友達もまだお若いでしょう。
ですので、「老いてより」よりも、「この年で」のほうがいいのではと思います。もっと具体的に言えたらその方がいいかもしれませんね。

しかし空手とはすごい。普通は太極拳とかですよね。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「老いてより習ふ空手や花蘇鉄」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

植物季語を合わせようというチャレンジは良いです。
「空手と合いそうな植物」という選び方はあまりよくなかったりします。それは「空手」と季語が近い、ということになります。

後から季語を入れる場合は、季語以外の部分に対して先入観なく、理由がわからなくてもよいのでぴたりと合うものを・・・

・老いてより習ふ空手やグラジオラス
・老いてより習ふ空手や花珊瑚

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「老いてより習ふ空手や花蘇鉄」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

植物取り合わせチャレンジですねー。響くかどうかが季語受け手頼りになるところもありますしね!私は花蘇鉄、結構合ってると思いましたが、みなさんは?いろんな意見ありそう。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「老いてより習ふ空手や花蘇鉄」の批評

回答者 鳥越暁

句の評価:
★★★★★

こんばんは
拙句「筍と竹」の句へコメント、ご提案句ありがとうございます。季語の選択、もしくは下五に推敲の余地がありそうで取り組みたいと思います。

御句について
まず、俳句は詠み手からの視線が前提となります。なので、「空手を習う友人」を見ている自分の目線で詠むべきです。
しかしながら、ここは道場ですので、それをご承知で自分に置き換えての作と考えます。
次に「老い」ですが、70代、80代の現役の俳人がたくさんいらっしゃいます。ある俳人の方は「簡単に老いを語るな」と角川で言っています。
「老いたから」「老いたのに」はすごく便利で簡単なのですが、それを言わずに表現した方がいいでしょう。
年齢は皆が重ねて、共感できる部分でもあるので、実際の年齢を示唆するのはどうでしょうか。
実年齢は存じ上げませんが、「四十路」「五十路」「還暦」などです。
大変失礼なことも申し上げたかもしれませんが、ご容赦くださいませ。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「老いてより習ふ空手や花蘇鉄」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

季語の取り合わせとして、無骨なイメージの空手と硬質な花の花蘇鉄は確かに距離感として近いかもしれません。
歴史的な観点からも、空手といえば沖縄で発生した武術であり、そこから熱帯の植物である蘇鉄とで連想が可能だったりします。

安易に「老い」というワードを置いてしまった感は、鳥越さんの批評を見て確かになと感じました。具体的な年齢を置いて、どの程度の老いなのかを読者にイメージさせて欲しく思います。

点数: 0

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

待春の猫の目日々に澄にけり

作者名 藤井茂 回答数 : 0

投稿日時:

秋暁や妣の残した古書の染み

作者名 たけたけ 回答数 : 4

投稿日時:

バーマンの隠しメニューや卵酒

作者名 鬼胡桃 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『老いてより習ふ空手や花蘇鉄』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ