俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

目隠しをほどきめざむる雛かな

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

某俳句サイトで類想句一覧に載った句です。

類想類句から一歩抜け出るのは難しいですね。

最新の添削

「目隠しをほどきめざむる雛かな」の批評

回答者 優子

かぬまっこ様
まるで、おとぎの国のお姫様が目覚めるような感じで、お雛様が目覚める様で素敵ですね。私は長野の田舎で花まつり?の時は、まるでロミオとジュリエットのオリビアハッセーみたいに綺麗にお化粧してもらいましたが、東京の幼稚園の時のお雛様のお化粧はかなりブスでした。お雛様というと、色白で綺麗な感じがしますが、私の実家にあったお雛様は細くなくてちょっとぽっちゃりした目のぱっちりした小柄なお雛様でした。普通のお雛様もいいですが、これはこれで可愛いなと思っていました。私事が過ぎました。失礼致します。かぬまっこ様はA型なのですね。私はO型です。宜しくお願いします🙏私はO型ですが、あまり血液型や星座は気にしませんが…。私の孫は、星座でいうと相性は最悪ですが、とっても仲良しですから…。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「目隠しをほどきめざむる雛かな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。かぬまっこ様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。素晴らしい!
これが某俳句サイトで類想(選外)ですか?
選者さん、見る目がないなあ。

でもこれって、

・目隠しを解かれ目覚むる雛かな

ではいかがでしょう?主語の一本化です。

そういえば、こんな句↓も類想選外にありましたよ。

「雛壇の官女相手に手酌酒」

なんだかエロ親父の俳句ですねー。やだやだ。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「目隠しをほどきめざむる雛かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

この句が類想扱いなのは厳しいですねぇ・・・
掲載句の中には他に近い句は見当たりませんが、誰かの過去発表句と似ていてもダメなので、「雛が目覚める」というあたりかも。それにしても厳しい。

ちなみに私がこのサイトに投句した「リカちゃんも~いて雛祭」は完全類想でした。出さなくてよかった(笑)

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「目隠しをほどきめざむる雛かな」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・お礼が遅れましたが、コメントありがとうございました。
御句・・お雛様を仕舞う時の薄紙を句材にした句はかなりあるので、類想と言えば類想だと思います。でも私は好きですし、類想だから悪いというわけではないと思います。
むしろこの句でひっかかるのは、なおじいさんが指摘している主語二つではないでしょうか。受け身を避けたいのと、かながあるので切りたくなかったのだとは思いますが。
つまらない句になりますが、
目隠しをほどき雛を目覚めさす

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「目隠しをほどきめざむる雛かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。うーむ。これが類想ですかー。火曜の掲載句にも似たものもないですし、、うーむ。ひな人形を目隠しして片付けるというのも当然の常識なのですか?それすら知らなかった私からしたら、おおーという句なのです。「めざむる」という擬人的なところは気になりますが、類想か、と言われると違うんじゃない?と思ったのですが。

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「目隠しをほどきめざむる雛かな」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様 こんにちは!初めましてご指導ありがとうございます。
ご指摘の山桜は家の近くの公園に咲いていました。若葉と一緒に咲き始めます。
歳時記には各地に栽培されているありましたから、このごろは平地で観られると思います。ご提案の「一本」も考えました。悩んで「ひとつの」を選択しました。

これからご指導よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「目隠しをほどきめざむる雛かな」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様、こんばんは😊
入選歴のない私が言うのもなんですが(笑)、「めざむる」が、クドくて類想臭がないですかね… わざわざ言う必要があるのかどうか。
「ほどきめざむる」が、動詞二つ続いて、やはり冗長に感じます。
なおじいさんの指摘もありますね。

しかし、雛に目隠しをするなんて、知りませんでした…😓

「目隠しを解けば雛の今年かな」
「目隠しを解けば雛の令和四年」(字余り)
とか…
大先輩におこがましいですが…

また宜しくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「目隠しをほどきめざむる雛かな」の批評

回答者 ふり

句の評価:
★★★★★

添削ありがとうございます。
語順ですね。確かに入れ替えるだけで良くなりました。
あと「っ」を「つ」にするのを忘れてました^^;

御句、よくわかります。目隠しをほどく時もする時もそっと優しく…ですね(^^)
また宜しくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、ふりさんの俳句の感想を書いてください >>

「目隠しをほどきめざむる雛かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。ありがとうございます!

かたや生活では「落花」以来の佳作掲載で・・・まだまだ伸びる余地があるようで。
精進します。
(かぬまっこ様も佳作掲載おめでとうございます)

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「目隠しをほどきめざむる雛かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
お言葉ありがとうございます😆
添削道場は本当に修練の場です。忌憚ない言葉が聞けてありがたいです。

艶つやの羊羹も黒髪もいつも男子の私は憧憬でした笑笑

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「目隠しをほどきめざむる雛かな」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様
おとぎ話の様で素敵です。それから添削ありがとうございます。私は自分の感情ばかりで、かぬまっこ様の様な視野の広さがありません💦😭本当に頭が下がります。戦争は、何もいい事が無いですよね、早く終わりが来ます様に。

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

殺された嬰児の数の鶏頭花

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 4

投稿日時:

節分や巻物並ぶ晩御飯

作者名 ささゆみ 回答数 : 1

投稿日時:

青々とどんどん伸びるポトスかな

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『目隠しをほどきめざむる雛かな』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ