俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

飲みかけの酒の濁りや目借時

作者 鳥越暁  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

【蛙の目借時】古風な俳諧味ある季語と歳時記に記載されている。「目借時」は子季語。
◆飲みかけの酒や蛙の目借時
の方がよかったかもしれないなぁ

健忘録:3月に詠んだ句はこれまでに53句。その内、どこかに投稿したのは18句。27の季語を詠んだ。

最新の添削

「飲みかけの酒の濁りや目借時」の批評

回答者 負乗

鳥越暁様、こんばんは😊
私も、「蛙の目借り時」の句を作りましたが、対抗した訳ではありません…(笑)二、三日前に作ってました。(笑)
しかし、完敗ですね。
こっちの方が良いです😅
やはり、''蛙''なので、''水''の要素と(この句では''酒'')合わせた方が
しっくり来ますね。
ただ、コメントの句の方が良いと思いました。
「飲みかけの酒や蛙の目借り時」
「濁り」を入れる必要があるかどうか…
イサク氏の感想に同感です。

また宜しくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「飲みかけの酒の濁りや目借時」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

この「濁り」の映像が想像できませんでした。
濁り酒?と読むには「飲みかけ」の語の力が強くて。
飲みかけの日本酒を放置しておいたら濁った、とは違いますよね?

コメントにも説明はないので、映像が見えていらっしゃる人たちに説明してほしいぐらいです。

「濁り」を省略したコメントの句の方がいいというわけではありません。
傍題がどうというわけでもありません。
単に「飲みかけ」+「濁り」の映像です。

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「飲みかけの酒の濁りや目借時」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。
コメントの蛙の目借り時、より傍題選択しても、濁りにクローズアップした方が私は好き派です😆
三月53句健吟ですねー!私も楽しく頑張りますー。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「飲みかけの酒の濁りや目借時」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

鳥越暁さん、こんにちは。
御句拝読しました。
季語「目借時」、勉強させていただきました。
私はこの季語、目にしてはいたものの、「人の目を借りたいほどのぼんやりした夕暮れ時」のような意味かと思っていました。

この度、御句を鑑賞するにあたってあらためて歳時記を確認しました。眠くなる季節ということですね。

「本来ならお酒を飲みかけで眠ってしまうようなことはないのに、この時期はとてもたまらん。
ふっと気づいて目を開けたら酒が濁っているようだ。いかんいかん。寝てしまったのかな…」というようなことかと思いました。

お酒が濁って見えたのは、要するに寝ぼけていたのですよね?
もしかして、春の休日の昼酒ですか?うらやましい(笑)。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

菩提樹の花見あげるよるべなき凡夫かな

作者名 パラダイム種子島 回答数 : 4

投稿日時:

ビルの窓ビル街映し大夕焼

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

落椿大地に命あるごとし

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『飲みかけの酒の濁りや目借時』 作者: 鳥越暁
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ