俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

立ち枯れの鉢に二三の木の芽かな

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「店は名で」には多数のコメント有難うございました。まずは信頼できる大店に行き、決め手はお顔だという句でした。
本句、木の芽は難しいですが、ちょうど昨日、我が家の鉢植えを見て思ったことです。ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「立ち枯れの鉢に二三の木の芽かな」の批評

回答者 中村あつこ

 こんにちは。
いつもありがとうございます。

 節句「ワクチン接種」を詠んでからちょっと間が空いてしまいました。
 時候も良くなって来ましたので、又ぼちぼちとまいります。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「立ち枯れの鉢に二三の木の芽かな」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

なおじい様
新しく芽吹くのはこの季節を感じさせて心地良いですね。私は最近桜が開花の為に膨らんでいないかな、と目がいってしまいます。まだまだなような気が…。それから添削、手直し句ありがとうございます。励みになります。まだまだ未熟な私です。天道にいるような与える人になりたいです、餓鬼にいる与えられてばかりでは、よくないですね、私は出来ているでしょうか?💦

点数: 2

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「立ち枯れの鉢に二三の木の芽かな」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。山葵漬けの句へ御意見ありがとうございました。ペリーは意外性があって面白いです。笑ってしまいました。
 御句。枯れて見える鉢植えに芽吹きを見つけた喜びが表現されていて素直な佳い句だと思います。このままいただきます。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「立ち枯れの鉢に二三の木の芽かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

御句、いいですねー。好きな句です。枯れてる鉢に木の芽。新しい芽吹きですね。
立ち枯れの鉢に木の芽の二つ三つ

語順かえたくなりました!よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「立ち枯れの鉢に二三の木の芽かな」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

添削ありがとうございました
2通りの読み方があるとは
詠んでいる時には気付きもしませんでした。
読み手に想像させるのと
曖昧な言葉選びで誤解されてしまうのと
難しいですね。
また出直してきます。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「立ち枯れの鉢に二三の木の芽かな」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・句意が異なりますが、ご提案句いいですね。ありがとうございました。
御句・・他の方が疑問に思っておられないので、私だけの感覚かも知れませんが、この表現だと、完全に枯れた木と読めてしまうように思います。

立ち枯れと思ひし庭木の木の芽かな

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「立ち枯れの鉢に二三の木の芽かな」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。目玉の句へご意見どうもありがとうございました。お褒め頂き恐縮です。昨日作ったときは思わなかったのですが、今日になってから白目をむいている場面と間違われるかもと。エクソシストは、怖いというより気味悪かったですね。(笑)

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「立ち枯れの鉢に二三の木の芽かな」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

なおじい様
いつもお世話になっております。絵本描きの添削ありがとうございます。実はちっとも良いお婆ちゃんではありません💦甘い物をあげて娘に怒られたり、いつも娘に怒られて、すぐしょげたり…。でも孫が本当に可愛いので、嫌われても悪い事をした時はしっかり叱る勇気も必要ですね💦(つい、孫に嫌われたくないと思ってしまう💦)娘は、優しく、しっかりしているので、私はまた、しょげます。でも、日々、良いお婆ちゃんになろうと頑張って、世の中のルールがわかる『おやくそく』という絵本を買ってきて読んだりしています。次会う時に孫と一緒にまた読もうと思います。私事が多くなりました。すみません💦また白き梅の様な句が詠める様、頑張りたいです。ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

法悦を味はふ如く水シャワー

作者名 負乗 回答数 : 5

投稿日時:

おしくらまんじゅ荒波は絶え間なく

作者名 春野ぷりん 回答数 : 1

投稿日時:

あこがれの人の隣や芋煮会

作者名 竜子 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『立ち枯れの鉢に二三の木の芽かな』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ