俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

空気入れしゆつしゆ春月ふくらみて

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

久々に自転車に空気入れた昨日。春満月?何とかムーン。
空気入れ踏みて春月ふくらみて
くらいからはじまり、説明感の中七を。韻狙いというわけではないですが。何か句の光景にしては軽いオノマトペすぎるなあ。そもそも膨らます感じがあざとい??

みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「空気入れしゆつしゆ春月ふくらみて」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

月、綺麗でしたねー。こちらは夜になると晴れて、二日ほど堪能しました。
あれを見るといっちょまえに句を捻りだしたくなるのですが、あれほど綺麗なものは言葉にするのも難しいですね。
ありふれた言葉しか出せない駄句生産マシーンでした。
あとは「春月やああ春月や春月や」とか・・・

御句、元句「踏みて」よりはオノマトペの方がマシ、だとは思いますが、どっちにしても「空気入れ」⇒「ふくらむ」の理屈みたいな何かが気になりますね・・・

・しゅっしゅして春月膨らむこともなく

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「空気入れしゆつしゆ春月ふくらみて」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

面白い。さすがの着想だと思います。オノマトペは、句の軽さ(誉め言葉です)に効果的と思います。ただ、私には下五を「ふくらめり」と切ってしまった方が、春月をふくらましている感がでるように感じました。意図的にあいまいにしているのは分かりますが。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「空気入れしゆつしゆ春月ふくらみて」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。
拙句「炬燵酒」にコメント有難うございました。好意的に(寛容に?)見ていただき感謝です。

さて御句拝読しました。
げばさんにしては珍しく、空気を入れたら春の月がふくらんだ、という
繋がりになっていますね。
私ならそう詠みますが、げばさんなら違うでしょう。

・空気入れしゆつしゆしゆつしゆと春の月
・空気入れタイヤふくらむ春の月
こんな感じだったと思います(すみません。げばさんのように上手く詠めません…)。

何か挑戦していらっしゃいますか?

いずれにせよ、昨夜の月はきれいでした!

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「空気入れしゆつしゆ春月ふくらみて」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、こんにちは😊
なかなかコメントお返しできなくてすいませんでした。
拙句の「バレンタインのチョコ」ですが、''割れ''ていた訳ではありません。正統な本命チョコを''二つ''貰った、ということでして…(想像ですが😅)

御句、「しゆつしゆつ春月」、で韻を踏んだオノマトペですね。
最初は、何のこっちゃと思いましたが、よく読むとリズムがあって良いですね。
なおじいさんの、
「空気入れしゆつしゆしゆつしゆと春の月」
も好きですが、やはり「春月」を入れた方がいいかも…
「空気入れ」で、自転車であることは、まあ分かりますね。
「空気入れしゆつしゆ春月ふくらませ」
でも良さそうですね。

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

膨れゆくタイヤ膨れゆく春月

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

でっかいお月様が上がっていたのですね。見逃しておりました。
空気入れ→春月も膨らむ、という理屈っぽさが多少気になりました。
どうすればいいか明確な答えは見えませんが、僕だったらこう詠むかなというパターンを。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

垣根よりころころと出づ寒雀

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

シャッター音フィルター越しに金魚かな

作者名 サナギ 回答数 : 1

投稿日時:

花筵並べた子らとプロポーズ

作者名 白井百合子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『空気入れしゆつしゆ春月ふくらみて』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ