俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

馬糞の名にそぐわぬ甘さ夏来る

作者 ひじき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

磯で採ったウニをその場で割って、身を海水で洗い食べる旨さはまさに夏の醍醐味。
ウニは春の季語とのことなので、ウニという字を使わずに書いてみましたが、バフンウニと伝わるかどうか?
あと馬糞だと生々しすぎてバフンの方がいいかもとも思ったんですが、カタカナだと何か違うのでそのまま馬糞で。

最新の添削

「馬糞の名にそぐわぬ甘さ夏来る」の批評

回答者 鳥越暁

おそらくはじめまして
私にはバフンウニと通じましたよ
佳い句だと思います。
ただ、ウニの甘みを堪能されたのは分かるのですが、甘さとされたことに若干の違和感がありました。
私であれば、旨みの意味で旨さ、美味さとするでしょうか

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

新作のルージュは果てて秋渇き

作者名 三日酔いの防人 回答数 : 4

投稿日時:

主なき庵護が如き花八手

作者名 村山陽子 回答数 : 3

投稿日時:

遅き日の風車の一機励みをり

作者名 負乗 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『馬糞の名にそぐわぬ甘さ夏来る』 作者: ひじき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ