俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

疫去らぬ阪神淡路震災忌

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「どんど焼き」にコメント有難うございました。身体中悪いところばかり。すがる思いでしたが説明調になってしまいました。
本句は今日この日といえばこれしかないと置かせていただきます。
昨年秋には「新年はコロナの収束を…」と思っていましたが、状況は厳しくなってきました。
どちらの災禍も、犠牲になった方々のご冥福をあらためてお祈りします。

最新の添削

「疫去らぬ阪神淡路震災忌」の批評

回答者 いくたドロップ

こんにちは、ドロップです。

今はコロナ禍なので、俳句の意味が理解できるのですが、例えば5年後にこの句を見たときに、何のことを表しているのかが分からなくなりそうだなぁと思いました。
疫ではなく、コロナって書いた方が後々見たときに、コロナ禍の句なのだと意味が伝わるかなぁと思いました。字余りですが、「コロナ去らぬ阪神淡路震災忌」とかはいかがでしょう。

とここまで書いて思ったのですが、コロナ禍と阪神淡路大震災の2つを十七音に収めるのは、少し無理があるような印象を持ちました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、いくたドロップさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「疫去らぬ阪神淡路震災忌」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。
私は関西なので、なかなかの直撃すぎて、あまりそのころを語ることもできませんが、とにかく平安な日々は有難く、願うばかりです!

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「疫去らぬ阪神淡路震災忌」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
再訪です。いつも温かいコメントありがとうございます!

オーボエの句コメントありがとうございます😆そうなんです。私はバスケ部でしたがあのチューニングと練習音を聴くと、あのころの朝練夕練を思い出します。
また、今になってオーボエやりたいなあとも思ったり。

さて御句、震災忌。イサクさんが触れていましたがコロナ句になってるなあという印象でした。
震災の復興とは信じられない日本の人々の力を感じます。あの瓦礫がこんな街にまで戻るなんて、考えられないほどです。そういう意味ではコロナ禍だなあという措辞がベストかは悩ましいかも。

もし神戸に来られることがあれば一番激しかった新長田商店街に行ってみてください。横田光輝さんゆかりなので、18メートルの鉄人28号がスゴイです😆宣伝😏
https://www.shinnagata1.com/

鉄人の護る阪神震災忌

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「疫去らぬ阪神淡路震災忌」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

季語が動くというか、この句は行事季語の多数が同じように入ってしまいますし、季語ではなく日付も入ってしまいますし、句意の主軸が「疫=コロナ禍」の方にありますね。
季語「阪神淡路震災忌」を使った理由が、「1月17日だから取り合わせた」以上のことが見えにくい句です。
こういう季語を使おうという気持ちそのものを否定するつもりはないですが・・・

・疫去らぬ二千二十二年一月

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「疫去らぬ阪神淡路震災忌」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。
寒い日々が続いておりますね。神戸、阪神淡路、の大震災から27年なんですね。外れながらも、しっかりと体験しております。
 拙句「霜夜」にコメントありがとうございます。主人も点滴が終わり、そろそろ退院の話が出て来るころです。気ままに過ごしてた暮らしを修正しなければです。

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「疫去らぬ阪神淡路震災忌」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

なおじい様
予期せぬ震災、昨日も津波、船を流された方は、可哀想ですが、命はそれ以上に大切ですよね、命あっての物種(字があっていますか?💦)と言いますし。震災、戦争、無くなって欲しいのに無くならない事ばかり💦人の幸せって何でしょう?人をおもう気持ちでしょうか?私は出来ていませんが、人を思う様に努力しなければ、それにはまず、自分がしっかりしなければいけませんよね💦それから、冬の夜ではそう思うに至った気持ち、冬の朝では例えを出す、とても勉強になります。明日は俳句教室の日、なおじい様に言われた事を頭に入れつつ、普通に振る舞う様に努めます、本当にありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「疫去らぬ阪神淡路震災忌」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。葉牡丹と静かの海の句へコメントありがとうございます。十字架は赤信号と同じ様に明りが付きます。赤十字までは思い至りませんでした。静かの海の方は推敲句です。自分で作ったことも忘れていましたが、昨日の二句目が出来なかったので昔の句帖の中から意見を聞いてみたいと思った句を投句しました。類句あるかもとは思いましたが、まさかあそこまでそっくりとは驚きました。
御句。あの当時、仲の良かった女子社員(元カノではありません)の誕生日だったので忘れもしません。また従弟が転勤で神戸に住んでいたので随分心配したものです。全員無事でした。ちなみに熊本大震災は僕の誕生日でした。関係なかったですね。
震災忌の句なのでご冥福を祈ってこのまま。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「疫去らぬ阪神淡路震災忌」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・添削ありがとうございます。「残る」の添削句素直な詠みでいいと思いました。私は少し捻って見ましたので、句意が伝わりにくいのだと思います。ありがとうございます。
御句・・震災から復興したのに、再び災禍が襲ってきているという句意と思います。季語のこういう使い方もあるので、コロナが立つことは問題ないと思います。ただ、連体形を使うより
疫去らず阪神淡路震災忌 
と切ってコロナを強調した方が、思いに近くなるのではないでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「疫去らぬ阪神淡路震災忌」の批評

回答者 べいらふまにっく

句の評価:
★★★★★

なおじい様
先日は「湯に浸かり〜」へのコメントをありがとうございました。
こちらのコミュニティに参加させて頂く様になってから、俳句のいろはは勿論ですが、日々沢山の事を頂いているのを感じています。
私はこの阪神淡路大震災を直接経験をしていない者の一人ですが、皆様のコメントのやりとりを拝読させて頂く中で、改めて深く想う機会を得ました。
俳句と皆さんとの出会いに感謝致します。

点数: 1

添削のお礼として、べいらふまにっくさんの俳句の感想を書いてください >>

「疫去らぬ阪神淡路震災忌」の批評

回答者 小西晴菜

句の評価:
★★★★★

なおじい様。
拙句「ばあばなら」「高枝のカイト」「やかんの余熱」へアドバイスをありがとうございます。なかなか返信できず申し訳ありません。拙い表現でも、丁寧に句意を拾ってくださることに、いつも感謝しております。
もちろん私は、雪かきの経験はありません。でも、なおじい様の提案のように、豪雪地帯の方が詠んだ句、と思って鑑賞すると、すごい説得力ですね。コーヒーカップ洗ったくらいで何?と、ちょっと恥ずかしい気がしました(苦笑)。
 さて御句、私は阪神淡路大震災で実家が半壊し、数日ながら避難所生活も経験したので、何とか一句と思いつつ、結局一夜明けてしまいました。でも、なおじい様が「震災忌」を詠んでくださり、本当に有り難いです。
 やっと····の駄句ですが、幕内十一枚目、淡路島出身の力士、照強さんのことを詠んでみました。六千数百人の命を奪った震災ですが、当日厳しい状況の中で誕生した赤ちゃんもおられ、そのうちのひとりが照強関です。入幕3年目、震災忌当日の白星はまだですが、地元では復興のシンボルのような希望の存在です。
  震災忌黒星なんの照強

点数: 1

添削のお礼として、小西晴菜さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

靴下の揺れも止むなり暑き春

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 2

投稿日時:

星おぼろ波動砲の音響きけり

作者名 めでかや 回答数 : 3

投稿日時:

ばらいろのはなびら散らす夜の雨

作者名 佐渡 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『疫去らぬ阪神淡路震災忌』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ