俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

含羞草見つけるたびに触れてゆく

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

含羞草見つけるたびに触れにけり:切れ字と迷っています

7月からは、今ほどこちらに書きこみできなくなりそうです。

最新の添削

「含羞草見つけるたびに触れてゆく」の批評

回答者 74

こんばんは。いつもご指摘ありがとうございます。勉強になります。
「吾子はアラーム」の句ですが、親子で寝ていて被害者(というとあれですが…)が父母どちらでもあるとしたい場合のいい言葉が思いつかなかった次第です。朝であれば何でも良いはその通りでもあり、日の出と共に起きる子の早起きさを出したかった部分もあります…子どもに叩き起されるのを比喩でも何でもいいのですが上手く表現したいものです。

御句、今のままで素敵ですが個人的には誰がオジギソウに触れてゆくのかがハッキリと分かったらもっと素敵に感じます。
オジギソウで思い出すのは触れるよりも理科の実験か何かで息抜きかける場面でしたので、野に咲く花のイメージがありませんでした。沖縄には分布してるのですね!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、74さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

一帯の含羞草にお辞儀させ

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

これは共感出来る一句ですね。僕も見つける度に触れてしまいます。たまにお辞儀の浅いやつが混ざっていて、そういう無礼者には必要以上に触って意地でもお辞儀させます。

これはこれでアリだと思うのですが、時間軸が少し散漫な印象を受けたので、手を加えるとしたらここかなと。
辺りの含羞草にお辞儀させ尽くした後の光景を想像しながら提案句としてみます。
原句と「触れにけり」の比較だったら、触れにけり派です。

点数: 3

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

含羞草見つけるたびに触れてゆくの批評

回答者 三日酔いの防人

句の評価:
★★★★★

イサク様、こんにちは。私は触れにけりに一票です。
小さな子が、含羞草を次々と触っていく様子を親が見守っている情景が浮かびました。
中七の『見つけるたび』には推敲できると思います。

点数: 2

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

「含羞草見つけるたびに触れてゆく」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

僕が植物の季語が苦手な理由の一つがわかった。それをちゃんと見たことないからだ(笑)画像だけではイマイチ実感としてわからないですね。

ただ、オジギソウ確かに見るたびに触って行きたくなりそう。触られてふわふわしている感じもよく出てますね!

この句で「にけり」は変だと思います。~していたんだなぁ、してしまったんだなぁという英語で言うと現在完了の感慨の意味(には完了の「ぬ」の連用形)なので、見つけるたびに、複数回触ったという様子を振り返ってみた感慨って?となると思います。触った後後ろを振り返ったら、オジギソウが揺れていてあーあ、そうか私は見つけるたびに触っていたのかぁなど、変な読みが出てきちゃいます。。

切れを入れるなら、「触りたりけり」かなと思います。「にけり」「たりけり」の違いはちょっと微妙ですが、これだと「触っていたなぁ」と言う意味になる(と思う。。書いててあまり自信がなくなってきた。)

結論、選択された「触れてゆく」がとても余韻があっていいと思いましたー!

点数: 2

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「含羞草見つけるたびに触れてゆく」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
イサク様、いつも勉強させていただいております。

御句、トップページの添削依頼一覧にある時は、まず、漢字が読めませんでした。調べて、がんしゅうそう、オジギソウというのだと知りました。次に、なんとなく「これって、見つけるたびに触れにけりのほうがいいんじゃないかな?」などと思いました。素人の第一印象です。
そしてコメントを開いたら、イサクさんご自身が触れにけりと迷っておられると知って驚きました。

私は、この句は、見つけるたびに触れているのが誰なのか、作者なのか別の人物か、そして触れながら歩いていく未来形か今歩いている現在進行形か、はたまた歩き終わった完了形かで趣きが異なると思いました(イサクさん始め先輩方は当然ご認識と思いますが)。
お前はどう思うんだ、と聞かれると迷いますが、触れにけりがいいかなと思ったということは、自分あるいはどなたかが、見つけたそばから触って歩いて、その後で含羞草が揺れている風情を詠んだ、と捉えたのだろうと思いました。
長々としたコメント申し訳ありません。

イサク様、7月からはあまり書き込みが出来なくなりそうだとのこと、お忙しくなるのですね。ご事情はわかりかねますが、貴殿のご評価ご添削は迅速的確、しかもとても丁寧で、私のような初心者には大変参考になります。どうか、お時間を見つけて、引き続きご指導くださいますよう、よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「含羞草見つけるたびに触れてゆく」の批評

回答者 いくたドロップ

句の評価:
★★★★★

子どもの頃に、おじぎ草を見つける度に触りたくなってたのめっちゃ分かります。
動くのが面白くてどんどん触ってたら、たまにおじぎしないのがいて、よく見たら、似てる違う種類のやつかいって思ったり。
そんなことを思い出しました。
良い句だと思います。

私は「触れてゆく」の方が好きです。

点数: 0

添削のお礼として、いくたドロップさんの俳句の感想を書いてください >>

「含羞草見つけるたびに触れてゆく」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんばんは🙂
いつもいつも、鋭い分析と添削、感謝しております。お忙しいのですかね…
掲句、最初は「触れにけり」が、いいかなと思ったのですが、そのままの方が、どことなくペーソスが感じられて、良いと思いました。
良い句ですね。

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「含羞草見つけるたびに触れてゆく」の批評

回答者 卯筒

句の評価:
★★★★★
★★

イサクさんの俳句を拝読し勉強させていただきます。
兎に角、発想がとても良くて本当にスゴイなと思いました!

大変ご多忙だとは思いますが次回作も楽しみです。心より応援しています!

こんなご時世ですが忙しいのは本当に良い事ですね。
お疲れ様です。
頑張ってください。

点数: 0

添削のお礼として、卯筒さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

自転車で祖父が運んだスイカ美味

作者名 ドキ子 回答数 : 2

投稿日時:

風鈴や毛穴に日差しを覚えけり

作者名 桔梗 回答数 : 5

投稿日時:

筍がよろしくお兄と顔を出す

作者名 宮武桜子 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『含羞草見つけるたびに触れてゆく』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ