俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

名古屋場所小刻みゆるぐ団扇かな

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

名古屋場所土俵上も熱くなってきた。
どうする照ノ富士?

最新の添削

「名古屋場所小刻みゆるぐ団扇かな」の批評

回答者 イサク

おはようございます。

季重なりチャレンジが流行ってますか?
「名古屋場所」「団扇」で季重なりしています。
この句はまさに主となる季語の同時食い。それぞれ別の句にするか、どちらかの季語感をなくすかですが・・「開催中の名古屋場所」は季語感をなくすは無理っぽいですし、団扇も「暑いから煽ぐ」ものとして正しく使っていますので、難しそうですよ。私には無理でした。

・名古屋場所顔を煽ぎて見届くる
・土俵上白熱団扇小刻みに

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ごうごうと背中を燃やす焚火かな

作者名 丼上秋葵 回答数 : 4

投稿日時:

稜線のくすみて伊吹山眠る

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

夕焼けと思い変わらず沈みゆく

作者名 トイレ 回答数 : 1

投稿日時:

要望:褒めてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『名古屋場所小刻みゆるぐ団扇かな』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ