俳句添削道場(投句と批評)

久田しげきさんの添削得点の高い順に並んでいます

「紫陽花は雨に揺られて嬉しさう」の批評

回答者 久田しげき

添削した俳句: 紫陽花は雨に揺られて嬉しさう

下五に自身の思いは頂けません。

点数: 5

「着信の曲を開くや小鳥来る」の批評

回答者 久田しげき

添削した俳句: 着信の曲を開くや小鳥来る

「開くや」は不自然。着信は聞こえる状態かと。

点数: 4

久田しげきさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

無能無才老いたる猫と日向ぼこ

回答数 : 2

投稿日時:

藍染の四十八色冬の水

回答数 : 1

投稿日時:

明かり消しそれがよろしい月見酒

回答数 : 0

投稿日時:

篆刻の眼を休めをり秋灯火

回答数 : 0

投稿日時:

出窓には金木製の触れゐたり

回答数 : 0

投稿日時:

久田しげきさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

洗顔に鼻が富士山冬羽織

作者名 塩豆 回答数 : 6

投稿日時:

泥だらけ芋掘り軍手に笑みこぼれ

作者名 若草あやめ 回答数 : 3

投稿日時:

農園の鳥語にぎやかしだれ梅

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ