俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

首里城のにほひまだ濃し夕時雨

作者 南風の記憶  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

俳句生活の兼題「時雨」の没句です。

首里城火災を詠んだのですが、季語以外の措辞が強すぎて、季語を殺してしまっていると読み直して思いました。材料はそのままに、季語を生かす方法はなかったかどうか思案しています。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「首里城のにほひまだ濃し夕時雨」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

南風の記憶さま
丁寧かつ的確な指摘を有難うございました。「語順」「主役は季語」、、、勉強になりました。初心者なので批評などできませんが、読ませていただいて、あの時の「ニュース」の映像、現在の復興に向けた動きの両方が、すぐさま脳裏に浮かびました。又、「にほいまだ濃し」と「夕時雨」の対比で、爪痕の大きさと、粛々と進みつつある復興を連想させていただきました。素晴らしい句ですね。今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「首里城のにほひまだ濃し夕時雨」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

南風の記憶さま
御活躍ぶりの一部を確認させていただきました。
ご指導宜しくお願いいたします。

本句がボツなのか、3句めで掲載されなかったのか?中七の曖昧さは損してるのではないでしょうか。
久田さまのご提案は、ストレートで的を射ているかと存じます。

この題材で季語を活かすのは、私の力量では残念ながら無理でございます。
ご参考まで。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「首里城のにほひまだ濃し夕時雨」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

はじめまして、かぬまっこと申します✨
よろしくお願いします🙇⤵️
語順を変えてはどうでしょうか?

🔷にほひまだ濃き首里城へ夕時雨

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

城跡の消えぬ焦げ臭首里しぐれ

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

南風の記憶さま
安易なコメント、御容赦ください。
沖縄の方々のお気持ちを考えますと、真剣に向き合う必要を感じました。

やはり、「にほひ」は良い意味で使う言葉かと存じますので、臭の文字を入れてみました。
ご参考まで。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

うつすらとくちびる濡らす梨の汁

作者名 かぬまっこ 回答数 : 4

投稿日時:

肩紐のずれたリュックや春兆す

作者名 かこ 回答数 : 39

投稿日時:

角折れた句集のページに降る落ち葉

作者名 えり 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『首里城のにほひまだ濃し夕時雨』 作者: 南風の記憶
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ