俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

過疎地にも嬉しき一人入学生

作者 山口雀昭  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

一人でも入学生だいると嬉しくなりますね。

最新の添削

「過疎地にも嬉しき一人入学生」の批評

回答者 こま爺

おはようございます。

助詞の「も」の用法は難しいですね。過疎地にもは、他に良いところはあるのは当然のことですがと謙遜した措辞ではと思います。「も」を外し堂々と
”嬉しきや過疎地に一人の入学

「も」について今一度ご検討のほどを。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

卵酒泡は宿業かもしれぬ

作者名 こま爺 回答数 : 5

投稿日時:

満月や猫のあくびの舌の伸び

作者名 幸福来々 回答数 : 2

投稿日時:

大晦日フェンスどこまで続くのか

作者名 イサク 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『過疎地にも嬉しき一人入学生』 作者: 山口雀昭
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ