俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

藍染の四十八色冬の水

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

冷たい水に発色を期待。

最新の添削

「藍染の四十八色冬の水」の批評

回答者 マサト

冬日影の句の添削ありがとうございます。
初心者のにわか風流気取りでした(汗)
いつか久田さんのように美しい言葉を使いこなせるようになりたいと思っています。
これからも地道に頑張りたいです。
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、マサトさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

浅春や仏間に日射し足捌

作者名 藤井茂 回答数 : 1

投稿日時:

異界へと知覚の途切れ海水浴

作者名 負乗 回答数 : 4

投稿日時:

葉の上を滑り落ちたる露の玉

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『藍染の四十八色冬の水』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ