俳句添削道場(投句と批評)

久田しげきさんの添削最新の投稿順の7ページ目

「天高し百歳生くるはいいのか悪いのか」の批評

回答者 久田しげき

添削した俳句: 天高し百歳生くるはいいのか悪いのか

ひらがなで表記して17音を確認下さい。
「温泉の街」は「ゆのまち」と読みます。

点数: 1

「天高し百歳生くるはいいのか悪いのか」の批評

回答者 久田しげき

添削した俳句: 天高し百歳生くるはいいのか悪いのか

基本は大切、17音二納めたい。
固有名詞の件、慎重に使いたい。和田高甫でも一般には無理、茶名(宗名)ならなおさら。

点数: 0

「秋深し黴びた晶甫の看板」の批評

回答者 久田しげき

添削した俳句: 秋深し黴びた晶甫の看板

限られた地域で知られている固有名詞はいかがなものかと。

点数: 0

久田しげきさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

無能無才老いたる猫と日向ぼこ

回答数 : 2

投稿日時:

藍染の四十八色冬の水

回答数 : 1

投稿日時:

明かり消しそれがよろしい月見酒

回答数 : 0

投稿日時:

篆刻の眼を休めをり秋灯火

回答数 : 0

投稿日時:

出窓には金木製の触れゐたり

回答数 : 0

投稿日時:

久田しげきさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

黒板の音カバンの底の懐炉

作者名 感じ 回答数 : 4

投稿日時:

夜神楽の子宮に響く大太鼓

作者名 めい 回答数 : 6

投稿日時:

春昼の日陰の道はまだ濡れて

作者名 ちゃあき 回答数 : 6

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ