俳句添削道場(投句と批評)

井上れんげさんの添削得点の高い順の2ページ目

「トラックの車輪止まりて月見草」の批評

回答者 井上れんげ

添削した俳句: トラックの車輪止まりて月見草

秋刀魚の句の添削有難うございました。
確かに「焼きたてなる」はちょっと緩かったなと思います。

トラックと月見草の対比なのでタイヤの描写を入れるのはどうでしょうか
単純なのしか思い浮かびませんが、
トラックの冷えゆくタイヤ月見草
単純すぎですね。

点数: 2

「蜘蛛の糸繰れば天までつづきけり」の批評

回答者 井上れんげ

添削した俳句: 蜘蛛の糸繰れば天までつづきけり

げばげばさん、拙句にコメントありがとうございます。うれしいです。季語手帖は、投句先を増やし過ぎて手が回らず、手付かずですが今週末に少し送ろうかと思っております。

点数: 1

「向日葵や合宿はまだ再来週」の批評

回答者 井上れんげ

添削した俳句: 向日葵や合宿はまだ再来週

雌ライオンの句の指摘、ありがとうございました。3カ所ともすごい説得力があって勉強になりました。

こちらの合宿の句は夏らしくて良いと思いますが後半は映像が弱いかなと思います。何か合宿の2週間前にする具体的なことを書くのはどうでしょうか。例えば日程を手帳に書き込むとか、カレンダーに印をつけるとか。
向日葵やピンクで記す合宿日
向日葵や赤で丸する合宿日
あまり自信はないので、あくまでも、提案です。添削ではありません。

点数: 1

「向日葵や合宿はまだ再来週」の批評

回答者 井上れんげ

添削した俳句: 向日葵や合宿はまだ再来週

立ち枯れの句の「九人」に対するコメントありがとうございます。ここは指摘が来そうだなと投句した時思いました。なおじいさんのコメント見て、やっぱり説得力が弱かったかと反省。次に数字を句に入れる時にまた、頑張ります。

点数: 1

「向日葵や灼ける陽に耐え何想う」の批評

回答者 井上れんげ

添削した俳句: 向日葵や灼ける陽に耐え何想う

季重なりについてですが私もうっかりやる時があります。なるべく防ぐためにしていることは俳句を作ったら、
①句を単語に分ける
歳時記の索引でそれぞれの言葉が季語になっていないか確認する
俳句は短いので単語と言っても3つか4つです。
すぐできます。
すぐできるのに確認忘れて投句したり、確認しても見落としていたりするのであまり偉そうなことは言えませんが良かったらやってみてください。
索引は新年の歳時記を買うと乗っています。これを見つけたとき嬉しかったです。

指摘事項: 季重なり

点数: 1

井上れんげさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

豆まきの始終を眠る赤子かな

回答数 : 7

投稿日時:

げんこつのごとき馬鈴薯福々し

回答数 : 1

投稿日時:

福助の玉の耳たぶ春来る

回答数 : 0

投稿日時:

髪の毛の絡む石鹸我鬼忌かな

回答数 : 3

投稿日時:

作業着の夫へ焼きたてなる秋刀魚

回答数 : 5

投稿日時:

井上れんげさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

白濁の湯屋より庭の大ざくら

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

縁側で覗くグラスの泡花火

作者名 かずゆき 回答数 : 4

投稿日時:

洗濯にやさしく震ふ雛の家

作者名 げばげば 回答数 : 12

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ