俳句添削道場(投句と批評)

めいしゅうの妻さんの添削得点の高い順の4ページ目

「君が去り瞳の奥で薔薇が散る」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: 君が去り瞳の奥で薔薇が散る

神無月様
こんばんは。めいしゅうと言います。はじめまして。
句意欄のコメントはあまりにも衝撃的で、これが神無月さんの実体験であるならば
コメントは差し控えますが、ご本人のコメントに彼女(彼氏)と相手を断定されていないので恐らく仮定の話だと理解をいたします。
そこで御句がどのようなお気持ちで投句されたのか知る由もありませんが、ただいかにも格好の良い俳句をお作りになって、それが人様に如何程の評価がえられるのかを知りたかったのでしょうか。もしそうだとすればそのことに、なんの価値があるのでしょうかと私は言いたい。私は自分の言葉で自分の実体験を通して俳句を作りそしてそのことで少しでも人生が心豊かなものになればと思い俳句を楽しんでおります。(ほんの初心者ですが)
長々とすみませんでした。私の思い違いであることを切に祈っております。
これからも純粋なお気持ちで、俳句作りに活躍されますことをお祈りして失礼します。

点数: 2

「時差ボケの帰路に眩しき梅雨の月」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: 時差ボケの帰路に眩しき梅雨の月

卓鐘様
こんばんは。
馬も死ぬ西部劇の句、このフレーズだけでも気に入っていただけてうれしいです。
イサクさんの添削句は、さすがだなと思いました。
とりあえずお礼まで。

点数: 2

「鼻先へ雨粒ひとつ四葩坂」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: 鼻先へ雨粒ひとつ四葩坂

げばげばさま
こんばんは。
馬も死ぬ西部劇の句、コメントいただき有難うございました。
このフレーズ誕生の裏話は、イサクさまへのコメントに書いた通りで
たまたまなんです。
でも結果的に、卓鐘さん、イサクさん、げばげばさんに気に入っていただけて
また頑張れます。

点数: 2

「誇らしく天を指さす立葵」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: 誇らしく天を指さす立葵

おかえさま
おはようございます。体調は如何ですか?
小生は相変わらず毎日せっせせっせと駄作を作るのに励んでおりますよ。
おかえさんの立ち葵句、気になっておりましたがコメントするのが遅くなりました。
立ち葵、その凛として、すうーと空に向かう姿を誇らしく感じられたおかえさん。
良い句ですね。
指さすが少し・・・(私も凡人ワードばかりで人の事をいえた義理ではないのですが)
立ち葵天に向かひて誇らしく
なんてどうでしょうか(これも凡人くさいですかね・・・)
私も立ち葵句を詠んでみました。(平凡ですが)
立ち葵風に揺られて右ひだり
お体くれぐれもご自愛ください。

点数: 2

「ドリアンをホモサピエンスとして喰らふ」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: ドリアンをホモサピエンスとして喰らふ

卓鐘さま
黒子の犬(???)の句、コメント有難うございました。
本年の紫陽花句の泣きの1句でしたが、やはり沈没でした。
来年また、挑戦します。拙句の解説はイサクさまよりいただいた通りです。
四葩庭は完全にげばげばさんの四葩坂のパクリです。
確かに四葩坂は世に存在しそうですね。
それに比べ、四葩庭ってどこの庭って感じですよね。
再挑戦します。では。

点数: 2

めいしゅうの妻さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

終でなく蛍の光始めなり

回答数 : 9

投稿日時:

我が犬と天の川かな夜の空

回答数 : 7

投稿日時:

暑き日や犬も仰け反り臥せしたり

回答数 : 8

投稿日時:

おのこでも桃の実食べてピーチピチ

回答数 : 4

投稿日時:

子供らに言えぬ心配帰省かな

回答数 : 0

投稿日時:

めいしゅうの妻さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

メロン半身ウヰスキー入れさつくりと

作者名 負乗 回答数 : 3

投稿日時:

寒鯉の洗い食べたし多度詣で

作者名 大猫 回答数 : 2

投稿日時:

一湾をかすかに隠し夏霞

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ