俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

暑き日や犬も仰け反り臥せしたり

作者 めいしゅうの妻  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

とにかく暑い。散歩時の犬も同じく暑そう。
もっと涼しいところへ連れて行けー!と言ってます。

最新の添削

「暑き日や犬も仰け反り臥せしたり」の批評

回答者 なおじい

めいしゅうさん、こんにちは。
まずは、死んでお詫びしますなんてことはやめてください。実行は言うに及ばず、口にするのも(こういうところに書き込むのも)やめてください。

そんなことして誰が喜びますか。みんなが嫌な気持ちになるだけです。これ以上、そんなことをするのはやめましょう。

私は、何かめいしゅうさんが、イサクさんからよほど理不尽な、腹に据えかねることを言われたのかと思いました。イサクさんに限ってそんなことを言うはずはないと思いながらも、言葉というのは受け取り方によって、話し手の意図とはまるで違う取られ方をする場合がありますからね、ましてこんなバーチャル道場ではなおさらです。

そうしたらそうではなく、「相手にしてくれないから」とのこと、それではイサクさんが気の毒です。この辺のことはすでに卓鐘さんがお伝えになっていますし、追い打ちをかけるつもりもありませんが、二点お伝えしておきます。

一つ目ですが、イサクさんは以前から、別にめいしゅうさんだけにではなく、何か問いかけてもほとんど回答はないですよ。それは気取っているわけでも無視しているわけでもなく、サイトで一番多く指導的なコメントをしているイサクさんとしては、そうした問いかけに一つひとつ答えていては身がもたないからでしょう。以前お聞きましたがすごく忙しいお仕事のようですし。

もう一つは、このサイトは、お客様相談室のように回答が仕事や義務ではないですから、自分が発信しているからと言って、必ずしも相手に届いている、読んでもらっているとは限りません。それがこうしたオンラインのサイトの特徴です。ですから、必ずしも返事が来るものではない、ということです。

繰り返しになりますが、私は、めいしゅうさんに追い打ちをかけようなどとは思っていません。ただ、お伝えしたいのは、イサクさんがめいしゅうさんを無視していたなどということはないだろうということです。

仮に相手にされていなかったとしたら、それなら相手にされるようにしたらいいじゃないですか。腕を上げることです。
監督やコーチがレギュラーに指名してくれなかったら、逆恨みしていないで、いやでも指名せざるを得ないくらいに力をつけましょうよ。
例えば俳句ポストの週の後半、木曜日を目指しましょう。俳句生活の地選を目指しましょう。あるいはN俳でテレビで紹介してもらいましょう。そして「どうだ!」と言ってみましょうよ!

我々は自分で死んだりしなくても、どうせもうすぐお迎えが来ますから(笑)、人生無駄にすることないですよ。お迎え来るまでは俳句に賭けましょうよ。何も一日に五句なんて量産しなくても、いや、お作りになるのはいいですが、そのうちから自選して一句投稿するとか。自選は勉強になりますよ!

句の評価:
★★★★★

点数: 7

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「暑き日や犬も仰け反り臥せしたり」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

めいしゅうさん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
再訪です。
この道場はいろんな方がいて、いろんな意見を言い合うところです。
私もはじめてのころは厳しい事を指摘されて一時やめていました。
でも意見を言ってくれるのはここの道場しかなったので再度始めました。
それでもまだ、時々カチンと来るときはありますが、人それぞれと思うように努めていますが、でも自分はまだまだなんですよ。(馬鹿な爺)
めいしゅうさんがカチンとくる場面で私も同調することありました。今は反省しています。イサクさんは厳しく指摘されますが、一人でも多くの方が俳句を好きになって欲しいという思いで添削されていると私は思っています。
この道場に初めての方に始めにコメントされるのはイサクさんが一番多いのではないでしょうか。熱心な方なんですよ。
いま自分が俳句を続けていられるのはイサクさん始め諸先輩のご指導があったこそと思っています。
めいしゅうさんはイサクさんの事を誤解されていると私も思います。
長々と書きましたが、よろしくお願いいたします。

点数: 8

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「暑き日や犬も仰け反り臥せしたり」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

コメント読みました。
まず、軽蔑の対象は言動であり、去れとまでは思いません。

そして、コメントの内容ですが、なにか正当化的なことをされていますが、二点の理由から全く正当化されません。

一点目、義務のないことを人に求めている

なぜ、めいしゅうさんの質問に回答する義務が他人にあるとお思いですか?回答して欲しい気持ちはわかるものの、回答されないからといって批判するのは筋違い。特にイサクさんは相手にどう伝わるかでめちゃくちゃ言葉や伝え方を吟味して伝えているので、そこにパワーはかかるのですよ。特にめいしゅうさんはなんでそうなるかわからないとよくおっしゃいますが、正直そこはわからないままそういうものかと、うけとめてあとは自分で自問自答してくださいとしかいいようのないケースが多いです。わからないといわれると、あとは説明のしょうがない(経験をある程度つまないと言葉だけでは理解されない)ケースが多いです。それならそうと答えてくれという気持ちはわかるけど、それさえもパワーかかるものです。お金をもらっているわけでもないのでなぜそれに答える義務があると思うのか僕には理解できません。

二つ目、気に入らない事は侮辱の理由にならない

一万歩ゆずって、イサクさんは回答すべきだとして、だからと言って、滑稽だのと人を侮辱する攻撃の理由になりますか?しかも、人の句のコメントにのこしてまで。せめて直接、その人に気に入らないと言えばすむ話ではないですか?本筋の言いたい事以外のとこを、侮辱する時点でめいしゅうさんの言い分はなんらとおりませんね。
まるで、女に貢いでふられたからと嫌がらせするストーカーみたいな行為ではないですか。

点数: 7

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「暑き日や犬も仰け反り臥せしたり」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
以前めいしゅう様が嫌いなタイプの人間に
対して共感をいたしました。
実力がないのに間違ってた事を偉そうに言うのと俳句げわかっていて辛口ですが真摯に
俳句を評価するのと違うと思います。
他人様のコメントで人様の事を揶揄するのは
避けたほうが良いと思います。
私のところでもありましたが…
人それぞれ嫌いなタイプはいると思いますが
私は人様の事を影でボロクソ言う人間が大嫌い
です。
皆さんがイサク様へどんな思いでいるか
コメントを読んで下さいませ。
大変申し訳ありませんが
めいしゅう様をブロックさせて頂きます。
よろしければ私をブロックしてもらっても
けっこうですよ。
では

点数: 6

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「暑き日や犬も仰け反り臥せしたり」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
めいしゅうさん、死んではいけません。不成仏霊になって苦しみが続くだけです。
人間は神仏の子、肉体が滅びても魂は永遠の転生輪廻のなかにあります。
失敗しても、ちゃんと反省ができた人は神様が許して下さいます。
自殺は損をするだけで割に合いませんよ。どうか考え直して下さい。
お願いします。

点数: 2

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「暑き日や犬も仰け反り臥せしたり」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

めいしゅうさん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
赤き鼻緒のコメントありがとうございます。
日傘の句は18句ほど作りました。新聞に投句した句もあります。
評価はどうなるかな?
相性がいい季語ってあるのかな?
御句
犬も夏は苦手でしょうね。朝の早い時期ならまだ良いでしょうが、日中は避けた方がよさそうですね。
人間より地面近いし、裸足だし。
御句
「暑き日の」ではないと私は思いました。
提案句
・炎暑なり犬はいやいや歩きけり
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「暑き日や犬も仰け反り臥せしたり」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

めいしゅうさんお久しぶりです。

早速ですが、俳句の構成について調理に例えた面白い記事を読みましたのでご紹介します。岸本尚毅、夏井いつきさんは俳句は次のような要素から構成されるとと説明しています。
①メイン
②添え物(俗におかず
③スパイス

言うは易しでそうは巧く行きませんが、まず①、②まではなんとか時間をかければなんとかとかなります。ただ算数の公式のようなもので規則を守る努力は欠かせないです。

難しいのは③のスパイスです。ここではオリジナリティ、独創性が要求されます。イサク、げばげばさんはこの域達せられています。

さて、めいしゅうさんですが③の意識が強いのでしょうか、一方で①②のステップがいささか弱い感じをぬぐえません。

といっても人それぞれ、いろんな行き方があります。これはあくまで私の個人的見解としてお受け止めください。

宜しくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「暑き日や犬も仰け反り臥せしたり」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

めいしゅうさん!
こんばんは!
そんなに深刻考えることありませんよ。
ネットの世界のことです。顔を合わせればなんだと分かってもらえるのでは・・・
お互い行き違いはあり、釦の掛け違いということもあります。
まあしばらく冷静になれる時間を取ってから、また改めて来てくださいね。
私もそうしました。
今振り返ればみなさん俳句が好きな人たちなんですかから、分かり合えますよ。
おやすみなさい。

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

花火音と燻煙こもる盆地祭

作者名 04422 回答数 : 3

投稿日時:

出稼ぎや妻の乾したる冬葉を噛む

作者名 北あかり 回答数 : 3

投稿日時:

ふぐりにも陰にも似るぞ無花果ぞ

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『暑き日や犬も仰け反り臥せしたり』 作者: めいしゅうの妻
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ