俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

赤潮や黒き船首が道を裂く

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

松山俳句ポストの没句です。私としてはこの句が入るかと思っていました。多分、類想類句が多かったのかなと…。夏井先生はそういう句は避けますからね😅
因みに入選句は

🔷赤潮や組合長の長電話

最新の添削

「赤潮や黒き船首が道を裂く」の批評

回答者 なおこ

かぬまっこ様、こんばんは。
いつもコメント、添削ありがとうございます。
以前の句には
東慶寺足を止めるは濃紫陽花
との添削ありがとうございました。
仰る通りとても混んでいたのですが、
たわわ は分かりずらいですね…

点数: 0

添削のお礼として、なおこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「赤潮や黒き船首が道を裂く」の批評

回答者 ハオニー

本人が絶対入選すると思っている作品ほど当たらず、忘れているような作品が当たるのは、やはり類想の差ですね
100点満点を取ろうとすると、誰かの作品とどこか似てくるものです
60点くらいでも構わないから独創性を出す方針を取れればいいのですが、少なくともハオニーにはそれが出来ないのです
そういう人、けっこういるものです

色の対比が狙いすぎていて、「道」が曖昧だとしかハオニーには言えません
その「黒き船首」が実在する船なのか、ペリーの黒船のような歴史上の空想の船なのかが分からないため、どのような映像を描けばいいのか見当がつきません
ネット上だと、こういうところ不便ですよね
聞こうにも聞きづらいですから

「裂く」と動きに焦点がいって終わっているのはいいと思います
赤潮の海が割れて、そこを船が行くという映像は悪くないです
それを、ほかにも何人もの方が見つけて形にしようとしていたのが残念なところです

点数: 2

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「赤潮や黒き船首が道を裂く」の批評

回答者 腹井壮

かぬまっこさん、こんにちわ。いつもコメント有り難うございます。ハイポの人選おめでとうございます。この掲句は北野きのこさんへの指摘と同様に近い言葉の間に切れが入っています。しかも「や」で切ってしまったので尚更不自然な切れになっています。それと「黒き」が句全体に効果をもたらしていません。入選句の「組合長」は農協なのか漁協なのか言わずさらに「長電話」で事態の深刻さが伝わるように工夫されています。かぬまっこさんらしいいい句だと思います。
ところで山本山の海苔の味はいかがでしたか。かぬまっこさんの実家のお米と山本山の海苔で作るお握りは大層美味しいのではと思います。

点数: 2

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

金槌の音の新年を起こしけり

作者名 かこ 回答数 : 22

投稿日時:

細雪や礫に変はる妻を抱き

作者名 腹井壮 回答数 : 14

投稿日時:

猫の手を握りに帰りたき五日

作者名 イサク 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『赤潮や黒き船首が道を裂く』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ