俳句添削道場(投句と批評)

めいしゅうの妻さんの添削得点の低い順の3ページ目

「夏空よ加茂の流れに石は跳ぶ」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: 夏空よ加茂の流れに石は跳ぶ

めでかや様
返信有難うございます。
早速やらかしてしまいました。(笑笑)
チェック項目その1、季語はひとつか! をチェックしませんでした。
またひとつ勉強できました。
有難うございます。

点数: 0

「衣替え鏡の俺は俺じゃない」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: 衣替え鏡の俺は俺じゃない

葉月庵様
はじめまして、めいしゅうと言います。
人間って自分のことはなかなか自分では分からないものですね。
だからと言って鏡に映して見ても本当の自分が見える訳ではない。
人間ってやっかいな生き物ですね。
御句の句意とはまったく別物ですが
鏡の中に初恋在りて衣替え
またよろしくご教示願います。

点数: 0

「駄菓子屋の当りは婆の心太」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: 駄菓子屋の当りは婆の心太

めでかや様
こんばんは。めいしゅうです。村の駄菓子屋懐かしいですね。
私の記憶には、店のおばちゃんが<はずれ>を引いた時に必ずおまけで何かを御馳走してくれたことが心に残ります。そういう意味で私のなかでは
駄菓子屋で当り無くとも心太  となります。
失礼しました。

点数: 0

「タクシーのフロントガラス梅雨に入る」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: タクシーのフロントガラス梅雨に入る

イサク様
めいしゅうです。衣更え句のご意見有難うございました。自分でも投句後に後悔しておりました。取り消そうかなと思いましたがそのまま寝てしまいました。
昨日は、将棋の藤井さんが名人となり七冠を達成されました。そのことがずっと頭に残っていてつい駒の句となった次第です。全く季節感のない駄作で反省しきりです。
またよろしくお願いいたします。

点数: 0

「駄菓子屋の当りは婆の心太」の批評

回答者 めいしゅうの妻

添削した俳句: 駄菓子屋の当りは婆の心太

めでかや様
こんにちは。衣更え句のコメントト提案句有難うございました。
本当は、この句についてめでかやさんにはチェック項目にてお叱りをいただくものと覚悟しておりましたが・・・
提案句はさすがに心軽くて良いですね。
恥ずかしながら還暦はとうに昔の話ですが。
またよろしくです。

点数: 0

めいしゅうの妻さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

終でなく蛍の光始めなり

回答数 : 9

投稿日時:

我が犬と天の川かな夜の空

回答数 : 7

投稿日時:

暑き日や犬も仰け反り臥せしたり

回答数 : 8

投稿日時:

おのこでも桃の実食べてピーチピチ

回答数 : 4

投稿日時:

子供らに言えぬ心配帰省かな

回答数 : 0

投稿日時:

めいしゅうの妻さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

真っ直ぐにまちの割れ目に鼓草

作者名 こま爺 回答数 : 6

投稿日時:

とまと食む青い匂いが苦手なの

作者名 佐渡 回答数 : 4

投稿日時:

梅雨明けや気丈な母の退院日

作者名 小学5年生 回答数 : 0

投稿日時:

要望:褒めてください

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ