俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

衣替え鏡の俺は俺じゃない

作者 葉月庵郁斗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

衣更えの季節
鏡に映った姿を見ての感想。
本意は自分自身を3次元の俯瞰で見る事は
不可能で、
2次元の鏡の中の俺って
本当に自分なのかな?と実は思っている
変な私の(笑)
心情句です。
よろしくお願いします。

最新の添削

「衣替え鏡の俺は俺じゃない」の批評

回答者 佐渡

葉月庵郁斗さん!こんばんは!
いつもお世話になっております。
ライブ明日でしたか。
俳句日記でしたね。
こんな句もいいかな。
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「衣替え鏡の俺は俺じゃない」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。口語心情句に結構はまってますね。いろんな句を詠むのもとっても勉強になりますよねー。
衣更えして、いつもと違う自分が鏡に映ってた、という句意にとれました。コメントを読まずにコメントの句意までは行けませんでした。衣更えしたから、という因果で読まれる危険性はありますね。詠み手には因果の意図はないとコメントではわかりました!哲学的心情ならこんな感じはどうでしょう。もう少し季語もはなしてみます。

ソーダ水鏡のなかの俺はだれ

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「衣替え鏡の俺は俺じゃない」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
衣替えコメントありがとうございます。
因果がまともでした。まだまだですね。
御句
鏡は表面的は映すが内面まで写さないということですかね?
良いと思います。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「衣替え鏡の俺は俺じゃない」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん!こんにちは!
再訪です。
道野辺は誤解を招きかねない(笑)
淵野辺、野辺山とありますからね。
普通に通学のでよかったかもです。
いろいろ勉強中です。
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「衣替え鏡の俺は俺じゃない」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

葉月庵さま
めいしゅうです。
先ほどのコメントすべて取り消して下さい。
添削句なにを勘違いしたのか出鱈目でした。
大変失礼をいたしました。

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

「衣替え鏡の俺は俺じゃない」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

タクシー被り、投句後に気づきました。失礼しました。たまたまタクシーに乗った実景なので、自分の中ではタクシーも前方を見ているのも動かないんですが、タクシーを外から見た句だと受け取ると「タクシーじゃなくてもいいんじゃない?」となるようで。
そこは受け取り手の自由なので。

御句は「更衣」の因果を敢えて感じさせて「着慣れない服を着た自分」の句だと思ったのですが、コメントを見ると違うようで。
「更衣」と「鏡」が露骨に近いので、コメントの句意でしたら離したほうが良さそうですね。
という、げば様とほぼ同じ感想でした。

提案句はげば様同等もしくは下位互換しかできなかったので、ちょっと遊びの句をば。

・羅や鏡の俺はあたしです

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「衣替え鏡の俺は俺じゃない」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん!こんばんは!
再訪です。
久保田万太郎の句にこんなのがありました。
・更衣鏡のなかにうつるもの
全ても言わない句ですかね。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「衣替え鏡の俺は俺じゃない」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

郁斗さん、こんばんは。
御句、好きですね。面白いと思います。
色々な解釈が出来るように思いますが全て解釈の幅に入ると思います。
①自分じゃないものが鏡に映る。オカルトっぽくてゾクゾクします。
②去年より太った自分、嘘だ!嘘だ!嘘だ!、いや真実です(笑)。
③去年より老けた自分、信じたくはないが・・・、これが私に一番近いかも(^_^;)。
うぅ~ん、俳句ってたのしいですね。今後とも宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「衣替え鏡の俺は俺じゃない」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

郁斗さん、おはようございます。
心太・・・ありがとうございました。投稿サイトばかりに投句していると
評価されようとか、オリジナリティーを出そうとか自由に詠めない自分も居ます。
たまにはカッコつけずに、昔の想い出を素直に詠んで見ました。
駄菓子屋 ⇒ くじ ⇒ カキ氷(心太)がセットだったんですよね(#^.^#)。

鏡の中の俺って、本当に自分なのかな?と実は思っている変な私の(笑)心情句です。
⇒ 分かりますよ、その気持ち。
  鏡のなかのコイツが微笑んできたら怖いだろうなぁ?と実は思っている変な私。
  交差点のカーブミラーも、こいつが嘘をついたら?と実は思っている変な私。

今後ともよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「衣替え鏡の俺は俺じゃない」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
衣替えコメントありがとうございます。
ライブ楽しんでいますか。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「衣替え鏡の俺は俺じゃない」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

葉月庵様
はじめまして、めいしゅうと言います。
人間って自分のことはなかなか自分では分からないものですね。
だからと言って鏡に映して見ても本当の自分が見える訳ではない。
人間ってやっかいな生き物ですね。
御句の句意とはまったく別物ですが
鏡の中に初恋在りて衣替え
またよろしくご教示願います。

点数: 0

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

日向ぼこ四人の婆の大笑ひ

作者名 はや 回答数 : 4

投稿日時:

チンドン屋高く足上げ冬日浴ぶ

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

笑む牡丹なかなか笑まぬ牡丹かな

作者名 あらちゃん 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『衣替え鏡の俺は俺じゃない』 作者: 葉月庵郁斗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ