俳句添削道場(投句と批評)

春野ぷりんさんの添削投稿の古い順に並んでいます

「大谷を真似て節分ふりかぶる」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 大谷を真似て節分ふりかぶる

おはようございます。昨日は初めての私の俳句添削頂きありがとうございました!!
季語の重要さやコメントからかえって素直に俳句を作れるコツというか、何となくですが少し楽しくなってきました。ありがとうございました😊

イサクさんのこの俳句好きです。目の前に大谷選手を真似てふりかぶっているところが想像できて、節分とかけて面白みが倍増しているところがとてもほっこりしました。

ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします😊

点数: 0

「気は二十歳恩師の耳の遠くなり」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 気は二十歳恩師の耳の遠くなり

おはようございます!この度は初俳句にとてもわかりやすく心のこもった添削を頂きありがとうございます。なるほど~なるほどと思うことばかりで、俳句の奥深さを改めて感じました。これからも頭の中で色んな表現を考えてみたり、勉強したりしてみようと思います。

〈感想〉
恩師を慕い尊敬している気持ちが伝わる句だと思います。歳は老いてきたけれども、可愛らしい内面を持つ恩師を想うかこさんの優しさが伝わってくるようです。
ありがとうございました😊

点数: 2

「すこやかな妻あらまほし牡丹の芽」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: すこやかな妻あらまほし牡丹の芽

おはようございます😊この度は添削、コメントありがとうございました!!
教えて頂いた「藤田湘子の20週俳句入門」を早速読んでみました。(また最初の方ですが・・)
また佐渡さんから温かいコメントを頂けて、とても 嬉しかったです。ありがとうございます。
初初初心者なりに楽しんで、「自分のために俳句を作る」という気持ちを忘れずに、見た事、思いついた事など、俳句を作ってこちらに投句してみようと思います。
私も少しずつ勉強してみようと思いました。
これからもよろしくお願いします😊

点数: 1

「木の芽煮天狗の鼻の指すみやこ」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 木の芽煮天狗の鼻の指すみやこ

こんにちは!!登校日の俳句にコメントありがとうございます😊確かに登校日というと夏休みのイメージがありますね。
私の住んでいるところは雪国ですが、冬休みには登校日は無いかもしれません(>_<。)
子供達が学校に登校して行く姿を表したかったので、げばげばさんから添削を頂き
「雪晴れや筆箱の鳴る通学路」の方が良かったのかな~などと考えていました。添削、コメントありがとうございました!!
またよろしくお願いいたします😊

点数: 2

「二の午やスーツは晴れ着か仕事着か」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 二の午やスーツは晴れ着か仕事着か

こんばんは!!初スキーの添削コメントありがとうございます。なるほどシンプルが良いのですね。こちらの感情を説明するのではなく、読み手に想像させるように作るといった感じでしょうか。とても勉強になりました😊これからもどうかよろしくお願いします!!

点数: 1

春野ぷりんさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

囀りや大谷さんの金屏風

回答数 : 6

投稿日時:

金屏風も季語で季重なりでした

回答数 : 2

投稿日時:

洗剤の残りのわずか秋時雨

回答数 : 6

投稿日時:

豪快にレモンをしぼる男飯

回答数 : 5

投稿日時:

何となくヨン様の行く落ち葉かな

回答数 : 4

投稿日時:

春野ぷりんさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

葱のぬたを追加ひとしな夫の前

作者名 竜子 回答数 : 0

投稿日時:

冬の霧川面ゆるりと流れゆく

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

満月やいつしか横にひとのをり

作者名 感じ 回答数 : 4

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ