俳句添削道場(投句と批評)

春野ぷりんさんの添削得点の高い順の3ページ目

「ビル街のみつばち巣箱置かれをり」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: ビル街のみつばち巣箱置かれをり

こんにちは😊佐渡さん
いつもお世話になっております。
「種漬花」の句にコメント添削ありがとうございます。やはり一物の句は初心者には難しいですね。取り合わせの句でたくさん練習してからの方がいいとわかってはいたのですが、あまりにも面白い体験(種漬花の生態が)だったので、また季語だったこともあり詠んでみました。
提案句もありがとうございます。勉強になります。またよろしくお願いします😊

点数: 2

「木の芽晴きつねダンスのオーディション」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 木の芽晴きつねダンスのオーディション

はじめまして😊こんばんはタルンカッペさん
「低反発」の句にコメントありがとうございます。そうですね。中七の助詞は「の」では「に」でした。また助詞を変えて「低反発に猫の足」としたとしても、映像が伝わりにくい句となりました。また色々勉強していきたいと思います。
(まだまだ初心者の為、先輩方の句へコメントや添削などは上手くできないかもしれませんが)
御句、「きつねダンス」は大人気でしたね。リズムもとても良いと思います。
ちょうど先日、その次の「ジンギスカンダンス」を紹介するニュースを見ました。狭き門なのですね!!チアガールの皆さんがとてもキラキラしていたのが印象です。
「木の芽晴」で合格したのだとわかりますね。
またよろしくお願いします😊

点数: 2

「スプーンに映る死に顔かき氷」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: スプーンに映る死に顔かき氷

こんばんは😊感じさん
いつもお世話になっております。
私もスプーンに映る顔を覗き込むことはあるのですが、自分の顔が変顔になっていて、恐る恐るまた覗き込んでしまいます。
誰もが一度はやったことのある光景を、独特な「死に顔」と表現される所がすごいです。またかき氷と体言止めすることで、冷たさの余韻を感じました。(違ったらすみません)
印象深い良い句だと思います。よろしくお願い致します。

点数: 2

「さよならの声の消えゆく滝の音」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: さよならの声の消えゆく滝の音

おはようございます😊めいしゅうさん
お世話になっております。
「雨蛙」の句にコメント添削ありがとうございます😊すごく嬉しいです。そうなんです😥埃まみれにしたのは私かもしれないと思い「ごめんね。」と思いながらそっと手の中に入れて逃がしました。スーパーという場所よりも提案頂いた「手の中に」とした方が気持ちが伝わりますね。
ありがとうございます😊またよろしくお願い致します。
御句、失恋して滝に叫んだ「声」と滝の「音」どちらも聴覚なので、その子を振った男の人の姿も消してしまえーと提案してみます。

・「さよなら」あいつと消えゆく滝の音
これだと滝の音が消えていってしまいますね💦
すみません!まだまだですが、これからもどうぞよろしくお願い致します😊

点数: 2

「差し当たりゴールはそこよ山登り」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 差し当たりゴールはそこよ山登り

おはようございます😊こま爺さん
いつもお世話になっております。
「雨蛙」の句にコメント頂きありがとうございます。励みになります!!嬉しいです😆
またよろしくお願い致します。
御句、本当に登山は人生のようですよね。あともう少しでゴール!!一生懸命登っている様子が目に浮かびます。私も提案句を考えてみました。
まるで人生のようです。というコメントから
・人生やゴールはそこだ山登り
よろしくお願い致します😊

点数: 2

春野ぷりんさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

囀りや大谷さんの金屏風

回答数 : 6

投稿日時:

金屏風も季語で季重なりでした

回答数 : 2

投稿日時:

洗剤の残りのわずか秋時雨

回答数 : 6

投稿日時:

豪快にレモンをしぼる男飯

回答数 : 5

投稿日時:

何となくヨン様の行く落ち葉かな

回答数 : 4

投稿日時:

春野ぷりんさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

半切を百枚書きて生身魂

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

暑き日に見上げる空はまるで海

作者名 ラナ 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

白菜に見ゆ結晶はノスタルジ

作者名 よした 山月 回答数 : 5

投稿日時:

要望:厳しくしてください

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ