俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

一八の花や団地の荒みたる

作者 長谷機械児  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日の実景。
四国に来てからは毎日徒歩通勤。今はあちこち寄り道しながら、信号待ちや車の交通量の少ない経路を探索中のところ、荒んだ団地(廃車とは思われない車が止まっていたから、人は住んでいるのだろう)の庭にイチハツが咲いているのを見かけました。全体的に灰色・土色の景色の中に青い花がぽつんと。

鳶尾草(いちはつ)は夏の季語で、まだ早いのかも知れないけれど、ネットで検索すると4月頃から咲き始めるという情報もみつかったし、見間違いではないはず。

最新の添削

「一八の花や団地の荒みたる」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。長谷機械児様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。長谷さんはいま、四国なのですね。なんとなく中央線沿線の匂いがしますよ。

さて私は御句で、まだ人の住んでいる団地を通りすがりに「荒んでいる」とはまた、なんともなぁ、と思いました。
その辺が、他の方々も、そこまで言うにはそれなりの根拠がということではないでしょうか(これは私の考え違いならごめんなさい)。

提案としては、

・一八や洗濯物無き団地群

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「一八の花や団地の荒みたる」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「一八の花」と「団地」の取り合わせですが、団地の描写が「荒みたる」だけでは弱い気がします。「荒んでいる」と思った理由の具体性を入れた方がよいのでは。

とりあえずコメントから適当に引っ張って提案句にしてみますが、もっと観察してもよいかと。

・一八やおそらく人の住む団地

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「一八の花や団地の荒みたる」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。一八を一八の花、と七音使って断る必要はあったかというところが初読の印象でした。それによっていろいろできそうな。一八について書くこともできますし。荒みようを書くこともできそう。
一八は柔し荒れたる団地群

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「一八の花や団地の荒みたる」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

お久しぶりです!コメントありがとうございました!切れが欲しい。との感覚めっちゃわかります。。

そして私がスーパー苦手とする、マイナーな植物・動物季語との取り合わせ。でも一八の色彩と荒廃した団地のコントラストはいい感じぽい。荒たるだけでは物足りない感覚はイサクさんと同意見です。

一八の花や錆びた8号棟の文字

適当です。 

点数: 0

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春の夜しゆるしゆる落ちる焼夷弾

作者名 いなだはまち 回答数 : 3

投稿日時:

冬月を喰う怪物の歯型かな

作者名 回答数 : 1

投稿日時:

アンデスの事など知らぬトマト食む

作者名 卯筒 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『一八の花や団地の荒みたる』 作者: 長谷機械児
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ