俳句添削道場(投句と批評)

大さんの添削得点の高い順の2ページ目

「芋煮会笑顔はじける河川敷」の批評

回答者

添削した俳句: 芋煮会笑顔はじける河川敷

拙句への提案句ありがとうございました♫
頂いた句自体は素晴らしいと思いますが、僕が読みたかった趣旨とは異なります。砂利道ではなく、ざらついたアスファルトが詠みたかったのです。

こちらの句は、シンプルで分かりやすい句ですね(*^^*) 状況も目に浮かびます。

点数: 1

「闘魂も大爆笑も秋の星」の批評

回答者

添削した俳句: 闘魂も大爆笑も秋の星

拙句へのコメントありがとうございました♫
推敲してみました。

緩火の上の黒ぢよかや秋時雨
(ぬるび)

各分野の昭和のヒーローがどんどん居なくなり寂しい限りですね。。

点数: 1

「なしくずしはならん一気に梨を剥く」の批評

回答者

添削した俳句: なしくずしはならん一気に梨を剥く

拙句へのコメントありがとうございました♫
何となくついつい「や」で切りたくなってしまいます(^^;; 確かに古臭い感じがしますね。今後は無条件にやを使わず、工夫したいと思います。

冗句、好きですw 僕も何か考えてみようと思います(*^^*)

点数: 1

「白菜は八百屋と決めて遠回り」の批評

回答者

添削した俳句: 白菜は八百屋と決めて遠回り

拙句、獺祭忌へのコメントありがとうございました(*^^*)

獺祭忌の後にわざわざ「や」を入れているのは、完全に見た目の好みですw

獺祭忌二巻〜、と漢字が続くとごちゃごちゃして見た目が嫌いなんですw

二巻だけ無き〜は、書いている通り二巻だけ無いということです。

イサクさんが、わざわざ字数を増やしてまでだけを入れて大胆と仰ってくれましたが、そこを説明するためでした(*^^*)

僕は自由律俳句もやるので、字余りに対してそれほど抵抗は無いんですよね(^^;;

色々な方にリズム面でアドバイスを頂くので、投稿サイトに投稿し出しましたが、字余り句でも普通に入選するので、あまり拘らない様にしてます(*^^*)

埃はほこりと読みます。塵と埃ではイメージが違いますかね。

御句に関してですが、皆さん意外と厳しいですね(^^;; 僕は良い句だと思いました(*^^*) そうだ白菜は八百屋で買おう、と自転車に乗って向かっている様子を想像しました。

点数: 1

「三つ星のシェフの監修芋煮会」の批評

回答者

添削した俳句: 三つ星のシェフの監修芋煮会

拙句への添削ありがとうございました(*^^*)
大変参考になりました♫ 今後ともよろしくお願いします。

御句とても良い句だと思います。どう直したら良いかアイデアは有りませんが「監修」を別の表現にしたい気がしますね。

点数: 0

大さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

冬の朝布団で聴きたる雨音

回答数 : 4

投稿日時:

獺祭忌や二巻だけ無き書架の埃

回答数 : 3

投稿日時:

冬月を喰う怪物の歯型かな

回答数 : 1

投稿日時:

風除や三度聞かれるパスワード

回答数 : 1

投稿日時:

生垣の角揃えたる文化の日

回答数 : 3

投稿日時:

大さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

運動会小粒跳ねれば親の声

作者名 ぴよこ 回答数 : 5

投稿日時:

夏まつり叩く太鼓の乱れ打ち

作者名 山口雀昭 回答数 : 6

投稿日時:

再会の墓へ手向けし春の雨

作者名 ふり 回答数 : 3

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ