俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

なしくずしはならん一気に梨を剥く

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

また、駄洒落句ですいません😅
「なしくずし」とは?

「なし崩し」とはもともと「済し崩し」と書かれていました。借金を「なしくずし」ていく、すなわち借金を少しずつ返済していくことが元の意味だったんです。
時代の流れとともに意味合いが広がって、「物事を少しずつ変化させていくこと」を意味する言葉へと変わっていきます。現在わたしたちが普段使うように、「物事をなかったことにする」という意味は持っていないんですね。

ということです。

最新の添削

「なしくずしはならん一気に梨を剥く」の批評

回答者

拙句へのコメントありがとうございました♫
何となくついつい「や」で切りたくなってしまいます(^^;; 確かに古臭い感じがしますね。今後は無条件にやを使わず、工夫したいと思います。

冗句、好きですw 僕も何か考えてみようと思います(*^^*)

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、大さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「なしくずしはならん一気に梨を剥く」の批評

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

負乗さん、こんにちは

本句は確かに駄洒落句かとは思いますが個人的にはテクニカルで好きな句です
リズム的に「なしくずし」で切れた後に「にはならん一気に」の勢いで畳みかけるのが面白いなと感じました
まさに「すっきりはっきりどっきり」のドッキリが効いている句だと思います
自分はまだ"風流ぶった"句ばかりなのでこういうユーモアのある句も力がついてきたら詠んでみたいと思いました!

点数: 1

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「なしくずしはならん一気に梨を剥く」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
中級火曜日並選を「その程度」とかはやめときましょう・・・私も同じところにいるので(笑)あと、そこを目指して努力している人もいっぱいいますしね。
というか今月(最近ずっと?)並選、すごい句がけっこうまぎれこんでますよ?

御句、負乗様ワールド全開の句ですね。
久々にここまでのを見た気がします。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「なしくずしはならん一気に梨を剥く」の批評

回答者

句の評価:
★★★★★

拙句へのコメントありがとうございました♫
何となくついつい「や」で切りたくなってしまいます(^^;; 確かに古臭い感じがしますね。今後は無条件にやを使わず、工夫したいと思います。

冗句、好きですw 僕も何か考えてみようと思います(*^^*)

点数: 0

添削のお礼として、大さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

銭湯の絵のような雲夏の空

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

憂目を経ここから芽吹くたをやかに

作者名 サイダー 回答数 : 1

投稿日時:

雪降らず曇天は泣く十二月

作者名 らび 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『なしくずしはならん一気に梨を剥く』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ