俳句添削道場(投句と批評)

青山貝さんの添削最新の投稿順の2ページ目

「仕事辞め途方に暮れて秋の空」の批評

回答者 青山貝

添削した俳句: 仕事辞め途方に暮れて秋の空

途方に暮れているというのと、秋の夜という季語が合っていて良いと思います

点数: 1

「老体やプール歩行の一歩づつ」の批評

回答者 青山貝

添削した俳句: 老体やプール歩行の一歩づつ

ぱっと景が浮かびます。

点数: 0

「秋の空上の空なる小言かな」の批評

回答者 青山貝

添削した俳句: 秋の空上の空なる小言かな

「秋の空」で視点は空に向くので、空という字を削ってもう少し説明を付け加えられる気がします。
景が浮かびづらいですね。

点数: 1

「疲れた目宿題うらむ夏の夜」の批評

回答者 青山貝

添削した俳句: 疲れた目宿題うらむ夏の夜

夏休みの最終日、眠たい目を擦って徹夜で課題を片付けているのかな、と景が目に浮かびます

点数: 0

「彼岸花キンモクセイの香りあり」の批評

回答者 青山貝

添削した俳句: 彼岸花キンモクセイの香りあり

彼岸花とキンモクセイと仮名を分けたのは読みやすさへの工夫として良いと思いますが、やはり俳句として詠むには難しい景だと思います。
季節感はとてもわかるので、季重なりは仕方ないと思いますが、字数を無駄にしている感じがします。

点数: 0

青山貝さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

いつしかに目元を忘れた夏霞

回答数 : 2

投稿日時:

草揺れてそこにゐたかも夏蜥蜴

回答数 : 5

投稿日時:

秋の空靴裏の砂拭ききれず

回答数 : 2

投稿日時:

その他の添削依頼

渡り鳥国境の無き空を行く

作者名 慈雨 回答数 : 2

投稿日時:

春眠やな高まりそクレアチニン

作者名 武照 回答数 : 2

投稿日時:

水鳥や川のせせらぐ日曜日

作者名 本田太郎 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ