俳句添削道場(投句と批評)

佐渡さんの添削最新の投稿順の449ページ目

「彼の地では人災激し東北忌」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 彼の地では人災激し東北忌

なおじい様 いつもご指導ありがとうございます。
まったくの初心者の俳句でした。
動詞はひとつと本で読んでいましたが、まだまだですね。
これからもよろしくご指導お願いします。

点数: 0

「はつ蝶のあとにつらなる登校児」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: はつ蝶のあとにつらなる登校児

げばげば様 いつもご指導ありがとうございます。

いつも句は説明的になってしまいます。
春暁は茜を言わなくても読み手に想像させますね。さらに勉強します。
これからもご指導お願いいたします。

点数: 1

「帰り道朝より太き木の芽かな」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 帰り道朝より太き木の芽かな

なおじい様 こんにちは!いつもご指導ありがとうございます。
ご指摘の通りですね。

御句は春の芽吹きの勢いを感じさせます。

点数: 1

「荒海や遠く霞める佐渡島」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 荒海や遠く霞める佐渡島

こんにちは。イサク様 いつもご指導ありがとうございます。
朝と茜のそら確かにダブりました。語順や言い換えをもっと勉強します。

佐渡島は私の遠い先祖が暮らした島です。一度は渡ってみたいもの。
観たことありませんが、新潟から以外に近くに見られるのではと思います。
そんな情景が浮かびます。

点数: 1

「行き過ぎて振り向くきつと沈丁花」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 行き過ぎて振り向くきつと沈丁花

なおじい様 おはようございます。
いつもご指導ありがとうございます。
確かに「いつもより」では工夫が足りませんでした。

沈丁花は香りと言いたくなるところをきっとという表現勉強になります。

点数: 1

佐渡さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

わが余命俳句楽しむ蓮の花

回答数 : 14

投稿日時:

故郷をまるごと齧る夏休み

回答数 : 6

投稿日時:

夏休み机の上の時刻表

回答数 : 6

投稿日時:

鬼の居ぬ明るき職場夏休み

回答数 : 4

投稿日時:

人間の勝った負けたと沙羅の花

回答数 : 6

投稿日時:

佐渡さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

春うららハート射止める野球の日

作者名 おいちょ 回答数 : 2

投稿日時:

改元のわれ変らじと帰雁かな

作者名 元明 回答数 : 1

投稿日時:

足長き女すたすた登山道

作者名 負乗 回答数 : 6

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ