俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

はつ蝶のあとにつらなる登校児

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日の実景ですー。寒いけど、春が来てるんだなあ。

みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

「はつ蝶のあとにつらなる登校児」の批評

回答者 鳥越暁

拙句「新顔、、」へのコメントありがとうございます。新顔に含まれる狙いを汲み取っていただき嬉しいです。ご提案の「内裏雛」なるほどですね。
御句について
良い句ですね。
登校児に絡めて初とはせずになるだけひらがなとしたところが柔らかくなっていいです。季語が生きています。私個人的には「あとに」が後の動作に繋がって場面を想像させる助けになっていて良いと思いました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「はつ蝶のあとにつらなる登校児」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「はつ蝶につらなる子」で大体の句意が行けますね。
「登校」はまだ風景・時間などの意図でわからなくはないですが、「あとに」はやめた方がよいかと。
これは残りの音数分の提案句を置くより、げばげば様の鋭いセンスにお任せいたしますw

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「はつ蝶のあとにつらなる登校児」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。初蝶、実景ですか。いいものをご覧になりましたね。
蝶の後をついていくかのような、蝶に先導されているかのような登校する子どもたち。素敵な光景です。
そのままいただきます。

と思って他の方のコメントを拝読しましたら、イサクさんが「あとに」は要らないだろうと。

なるほどですねー。そう言われてみればそうかもですねー。

・初蝶に引かれて児らの通学路

ん?意味が違ってきた?忘れてください、忘れて!

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「はつ蝶のあとにつらなる登校児」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。
いつもありがとうございます。
 節句「喜寿」は、記録に一句と推敲してる時に、「朝の庭」という言葉も浮かびましたが、うまくおさめられませんでした。
 御提案の句ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「はつ蝶のあとにつらなる登校児」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

 こんばんは。花林糖の句へご意見ありがとうございました。ホワイトデーが季語になる日も近いかもしれませんね。ご提案句、とても気に入りました。
 御句。僕はまだ蝶々は見ていません。何色でしたか? 情景がよく表れていて春らしい佳い句だと思います。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「はつ蝶のあとにつらなる登校児」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

げばげば様 いつもご指導ありがとうございます。

いつも句は説明的になってしまいます。
春暁は茜を言わなくても読み手に想像させますね。さらに勉強します。
これからもご指導お願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「はつ蝶のあとにつらなる登校児」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

げばげば様 温かいコメントありがとうございます。
まだ俳句を始めて一月も経たない初心者ですから、ご指導が励みになります。
これからもよろしくご指導お願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

君の髪に桜だけど教えない

作者名 なおじい 回答数 : 13

投稿日時:

玉入れの籠こそよけれ運動会

作者名 ちゃあき 回答数 : 7

投稿日時:

サイダーを飲む祖母の所作思い出し

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『はつ蝶のあとにつらなる登校児』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ