俳句添削道場(投句と批評)

よした 山月さんの添削得点の低い順の4ページ目

「燻されて焼き上がり待つ焚き火かな」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 燻されて焼き上がり待つ焚き火かな

なおじいさん、ありがとうございます!!

甘やかな香に誘われて焚火かな

まさに食いしん坊な私を表していて、ぴったりでお恥ずかしい💧
これが言い表したかったです!!

香りを聞くは、趣味の世界での話でした。
失礼しました。

点数: 0

「燻されて焼き上がり待つ焚き火かな」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 燻されて焼き上がり待つ焚き火かな

なおじいさん、ありがとうございます。

「鍋」。。。
石狩鍋やぼたん鍋、出てこなかったから
よきかと思いきや
なるほど使ってる本質を見定めねばならないのですね

俳句…、ますます挑戦しがいが!!
と、凹まないように、強気なこと言ってみます。。。

提案句も、まさに心情表していただいております。m(_ _)m

点数: 0

「見晴らしのよき街路かな落葉焚」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 見晴らしのよき街路かな落葉焚

イサクさんありがとうございます。

熱燗、燗酒をどう入れようかに頭がいってしまってました。
イメージから沸かした酒と。。。
確かにとびきり燗でも沸かしませんものね

冷めぬ酒
確かにですね。ひねりが足りなすぎでした。
ありがとうございます♪

点数: 0

「シャンプーに黙す小春の老チワワ」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: シャンプーに黙す小春の老チワワ

コメントありがとうございます。
茶猫日向ぼっこ、ベタベタですね💧

せっかくご指摘いただきましたので
ぜひチャレンジしてみます♪

点数: 0

「山手線日向ぼっこのため回る」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 山手線日向ぼっこのため回る

イサクさん、こんばんは。

素直に葱を詠むべきでした💧
連想ゲームをしすぎですね。
毎度のことながらありがとうございます。

点数: 0

よした 山月さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

おちこちに音なき音の霜夜かな

回答数 : 9

投稿日時:

雪どけや泣きたゆたえど沈まぬ夜

回答数 : 4

投稿日時:

仰向けに詠むひとときや炬燵亀

回答数 : 4

投稿日時:

ゆっくりと眠れや友よ寒牡丹

回答数 : 3

投稿日時:

節分や豆散らかして鬼気迫る

回答数 : 4

投稿日時:

よした 山月さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

こどもの日根岸の外国人墓地

作者名 腹井壮 回答数 : 1

投稿日時:

幼な手に萎るる花のクローバー

作者名 喜子 回答数 : 1

投稿日時:

青空へ九条葱抜く香り抜く

作者名 藤井茂 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ