俳句添削道場(投句と批評)

中村あつこさんの添削最新の投稿順に並んでいます

「目の前を秋時雨のみ通り過ぐ」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 目の前を秋時雨のみ通り過ぐ

 こんにちは。
拙句金木犀にコメントありがとうございます。
 ご提案句もいいですね。

 私の中では、男性の背というと高倉健ですね〜!ご存知ないでしょうね。

御句、雨やどりですかね?

点数: 1

「肉は牛じゃなきゃ豚汁芋煮会」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 肉は牛じゃなきゃ豚汁芋煮会

 こんにちは。
拙句金木犀にコメントありがとうございます。
 ご提案の句と、全く同じものを詠みました。そこがちよっと嬉しいです。
 でも、意味は介護認定を受けて、通所リハビリに通う事に決めたという一歩の方でしたので、推敲しました。
 
 芋煮会の句は、二年前にこちらで詠んでみましたが経験がないので難しいことがよくわかり、パスしました。

点数: 1

「一人より二人は淋し椿の実」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 一人より二人は淋し椿の実

 こんにちは。
拙句金木犀にコメントありがとうございます。
 字数と季語だけだと始めたのですが、難しいものだというのが解ってきました。
 もう短い記録でもいいや、でもちょっとだけそれらしいものをと頑張ってます。

 私の友人も膝や腰の手術をして、リハビリに通ってます。女性は皆楽しいと言ってます。男性はお喋りが得意じゃないですからね。
 寒くなってきますから、ご自愛下さいね。

 私も二人だから、二人なのに余計寂しいと思ったこと、何度もあります。
でも、寒いねと言ったら、寒いねと答える人がいるとかなんとかもありますよね。
 我が家は、美味しいね! ウン! かな?

点数: 1

「バイバイバイ私の命秋哀れ」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: バイバイバイ私の命秋哀れ

 こんにちは。
拙句蜩にコメントありがとうございます。
老人の町ですから、1年毎に寂しくなっていきます。

 御句、そういう歌詞の歌とすぐわかりました。本当に残念でね。

点数: 1

「たづねびとこの花野にはいないのか」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: たづねびとこの花野にはいないのか

 こんにちは。
拙句蜩にコメントありがとうございます。
ご提案の句に成程と思いました。
 ただとても親しかった奥さんなので、「主」という言葉は全くおもいつきませんでした。
 御句 とても良いですね。
記念の句になりますね。これからも、ご活躍くださいね。おめでとうございます。

点数: 1

中村あつこさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

双子座に眼をこらす人着膨れて

回答数 : 3

投稿日時:

秋時雨再放送の時代劇

回答数 : 4

投稿日時:

リハビリへ一歩の朝や金木犀

回答数 : 4

投稿日時:

蜩やお隣さんは施設へと

回答数 : 6

投稿日時:

窓越しに子らが手を振り夏おわる

回答数 : 5

投稿日時:

中村あつこさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

濁り酒ことばにならぬことばかり

作者名 卓鐘 回答数 : 10

投稿日時:

強がって白い日傘に顔隠す

作者名 優子 回答数 : 1

投稿日時:

日の当たる河津桜や鳥も来て

作者名 博充 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ