俳句添削道場(投句と批評)

中村あつこさんの添削投稿の古い順の95ページ目

「目の前を秋時雨のみ通り過ぐ」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 目の前を秋時雨のみ通り過ぐ

 こんにちは。
拙句金木犀にコメントありがとうございます。
 ご提案句もいいですね。

 私の中では、男性の背というと高倉健ですね〜!ご存知ないでしょうね。

御句、雨やどりですかね?

点数: 1

「かたつむり旅の行方を決めにけり」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: かたつむり旅の行方を決めにけり

 こんにちは。
拙句、紫陽花にご提案句を有難うございす。私の町内は老人ばかりで、空き家も多いんです。紫陽花か垣根からはみ出す程に咲いてました。

かたつむりを見てて、行先を決められた旅はきっと楽しいでしょうね。

点数: 2

「光陰にドクターイエロー夏の星」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 光陰にドクターイエロー夏の星

 こんにちは。
拙句、紫陽花のご添削、ご提案句有難うございます。
説明にならないように、自分で推敲と言われ続けても、なかなかなんです。

 ドクターイエローは昔一度だけ見かけました。新幹線の色が変ったのか?と言ったら子供に笑われました。

点数: 1

「ハンカチを咥え手水を使ひけり」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: ハンカチを咥え手水を使ひけり

はじめまして。
拙句、紫陽花にコメント有難うございます。
 義父母や両親の介護の経験はありますが、その時々で違います。今回最も違うと思ったのは、夫だと自分も歳取ってるから、体力がついていかないということです。
 そんな日常でも俳句にしたらちよっと格好がつくかな?と思ったりしてます。
 宜しくお願いします。

御句、その時の様子が目に浮かびます。

点数: 1

「助手席の妊婦の吾子や夏木立」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 助手席の妊婦の吾子や夏木立

 こんにちは。お久しぶりです。
出たり入ったりの気ままをさせてもらってます。
 主人も15年程前に脊柱管狭窄の手術をしました。そちらの方は経過も良く、思い切ってやって良かったと言ってます。
 脳梗塞のバイパスも、咽頭癌の放射線治療も、持病は閉塞性肺疾患の上、今回は間質性肺炎でした。要介護2の判定です。
 出来る限り家での暮らしを続けたいと思ってます。
 投句をしたら結果が出るまでの期間が、何か楽しく過ごせるようです。
 お名前だけでもお馴染みさんを見つけたら、嬉しくなります。
 認知症の進行を遅らせることができれば、なお嬉しいです。

 お嬢様がご無事にご出産されますように祈っておりますね。

点数: 0

中村あつこさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

紫陽花の空き家守りて三年かな

回答数 : 10

投稿日時:

双子座に眼をこらす人着膨れて

回答数 : 3

投稿日時:

秋時雨再放送の時代劇

回答数 : 4

投稿日時:

リハビリへ一歩の朝や金木犀

回答数 : 4

投稿日時:

蜩やお隣さんは施設へと

回答数 : 6

投稿日時:

中村あつこさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

愉快かな土用の丑の日曜日

作者名 ぱいん 回答数 : 2

投稿日時:

満月のGPSや地球号

作者名 新米 回答数 : 3

投稿日時:

寒紅や卒寿の叔母のまだ若し

作者名 ヒロちゃん 回答数 : 3

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ