俳句添削道場(投句と批評)

肥川 稔さんの添削最新の投稿順の4ページ目

「陽を浴ぶる街に膨らむ木の芽かな」の批評

回答者 肥川 稔

添削した俳句: 陽を浴ぶる街に膨らむ木の芽かな

イサクさん、いつもアドバイス本当に有難う御座います。私はつい意味重ねの部分とか勿体無い文字数を使ってしまいがちです。いさくさんのこの句はコロナ、ウクライナ暗い世の中に陽を浴ぶと自然は人間同士の事なんか関係なくきっと綺麗な花を咲かすそんな希望も貰えていい句ですね。又私の句では歩き倍、いつもアドバイス本当に有難う御座います。私はつい意味重ねの部分とか勿体無い文字数を使ってしまいがちです。いさくさんのこの句はコロナ、ウクライナ暗い世の中に陽を浴ぶと自然は人間同士の事なんか関係なくきっと綺麗な花を咲かすそんな希望も貰えていい句ですね。又私の句では「歩き初む」私の知らない語彙でいたが教えて頂き感謝です。語彙をいっぱい知っておけば575にもっと多くの情報が入れる事が出来楽しいと思います。勉強になります。

点数: 1

「花を愛で葉を愛で終の枯葉かな」の批評

回答者 肥川 稔

添削した俳句: 花を愛で葉を愛で終の枯葉かな

凄く勉強になります。「愛で」と言う字がこんなに沢山の感情を思い起こす。いい句ですね。

点数: 1

肥川 稔さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

あめんぼう水面滑る音も無く

回答数 : 3

投稿日時:

海亀が沈みし先の八丈富士

回答数 : 2

投稿日時:

藤棚の水面に映し黄泉の国

回答数 : 2

投稿日時:

散る桜そっと手にとるこの笑顔

回答数 : 1

投稿日時:

新蕎麦を啜る祖父の顔の皺

回答数 : 1

投稿日時:

肥川 稔さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

小春空見上げる雲の散歩道

作者名 和光 回答数 : 1

投稿日時:

フレンチの給仕高慢涼み床

作者名 知世 回答数 : 6

投稿日時:

節分に辰のごとくに舌噛むな

作者名 おいちょ 回答数 : 2

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ