俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

藤棚の水面に映し黄泉の国

作者 青山五郎  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

足利フラワーパークで見た綺麗な藤棚で詠みました。

最新の添削

「藤棚の水面に映し黄泉の国」の批評

回答者 負乗

青山五郎様、初めまして🙂
水面に映った藤の花が、"黄泉の国"を思わせた…という句意だと思いますが、
ここは「映し」ではなく、「映す」だと、思いました。
あるいは、
「藤棚の水に映すや黄泉の国」
とか…

また宜しくお願いします😉

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「藤棚の水面に映し黄泉の国」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

この句は、助詞が意味を掴みにくくしている気がします。
◆「藤棚の水面」とは?
 「藤棚が水面のようだ」という比喩か、「藤棚のすぐ近くにある水面」という意味か、「藤棚が映っている水面」という意味か、他にもとらえ方がありそうです。
 おそらく藤棚の近くに池があるのだと思うのですが・・
◆「池」のことを言わずに「藤棚の水面」と急に言うので、風景が出て来にくいのだと思います。
◆下五「黄泉の国」も唐突に感じます。
 「水面に映った藤棚」が「黄泉の国」に見える、という意味なのか、「藤棚の水面」という水面が「黄泉の国を映している」という意味なのか・・・
 「黄泉の国」という空想の単語に映像がなく、どんな黄泉の国を想像したらいいか悩みました。

黄泉の国といえば一般的には死者の国なので、コメントにある「綺麗な藤棚」が想像しにくく、もっとおどろおどろしい映像を想像してしまうと思います。
「この世の物とも思えない」と言いたいのかなあ?
また「水面」もなかなか扱いが難しい単語かと思います。何の水面か(池?川?みずたまり?)、想像させないといけませんので・・

・水面にも藤棚の美しきすがた

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

見晴らした清水寺や秋の空

作者名 佐藤太郎 回答数 : 4

投稿日時:

夏立や美しき鎖骨のネックレス

作者名 いなだはまち 回答数 : 2

投稿日時:

寒戻り凍える木の芽襟立てて

作者名 土屋 羊子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『藤棚の水面に映し黄泉の国』 作者: 青山五郎
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ