俳句添削道場(投句と批評)

げばげばさんの添削最新の投稿順の5ページ目

「スクランブルエッグ甘くて夏に入る」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: スクランブルエッグ甘くて夏に入る

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。距離感がいいですね。こどもの日ではつきすぎな気がしますね。

中七、甘くて、と強い切れがなくつなぐなら季語もかろやかに現代句風なほうが合うかも。
スクランブルエッグ甘くてはや立夏
スクランブルエッグ甘くてあら立夏

やはり切れがほしくはなりますけどね。
スクランブルエッグは甘し夏来る

点数: 4

「グラウンドへまず一礼をして立夏」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: グラウンドへまず一礼をして立夏

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。
グラウンドに一礼をして夏立ちぬ 

も確かに一考ですが、まず、が眼目ですね。これから始まるいろいろなプレイのはつらつさが見えてきます。へ、も、に、よりも溌剌としてそちらへ走り出していくような躍動感があります。このままいただきます。

点数: 2

「陽炎や目を合はせると逃げる猫」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 陽炎や目を合はせると逃げる猫

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。
体調はどうですか?ゆっくり連休できてるのでしょうか?

さへづりの句ありがとうございます💫で、のチャレンジでした!難しい助詞ですよねー。

御句。こういう長閑さは佳いですよね。日常の何気ない景を切り取るのがちゃあきさんの真骨頂ですね。
ニュアンスがかわるかも知れませんが、季語と猫を重ねていくて、また違う味を出せるかも。添削や提案ではなく、こんなんどう?という。合うと言わないパターン。目が逃げるという省略も一案です。

かぎろひの猫の目つうと逃げにけり

点数: 1

「古池へ続く旅路の霞みをり」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 古池へ続く旅路の霞みをり

おめでとう御座います🥳やりましたね!
慈雨さんのチカラなら、その今後も人選ばんばん出ると思います!掲載句よかったです!

さて、この句は今の心意気の挨拶句ですね。
わたしも霞で先は見えませんが、春の景色が広がってるんだろうなあと思います。
一方で今日夏井先生が、
上達しないんでやってる意味はあるんでしょうかとか悩んでる人がいっぱいおるみたいやけど、
あんたらは芭蕉になりたいのー?
楽しく俳句詠めたらいいじゃないー。とおっしゃってました。
まさにまさに。
わたしも慈雨さんも厄介で楽しい細道にはまってしまったようですねー😆

点数: 3

「古池へ続く旅路の霞みをり」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 古池へ続く旅路の霞みをり

おめでとう御座います🥳やりましたね!
慈雨さんのチカラなら、その今後も人選ばんばん出ると思います!掲載句よかったです!

さて、この句は今の心意気の挨拶句ですね。
わたしも霞で先は見えませんが、春の景色が広がってるんだろうなあと思います。
一方で今日夏井先生が、
上達しないんでやってる意味はあるんでしょうかとか悩んでる人がいっぱいおるみたいやけど、
あんたらは芭蕉になりたいのー?
楽しく俳句詠めたらいいじゃないー。とおっしゃってました。
まさにまさに。
わたしも慈雨さんも厄介で楽しい細道にはまってしまったようですねー😆

点数: 0

げばげばさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

さへづりの速さで傷の癒えゆけり

回答数 : 31

投稿日時:

手の甲に手の甲と書く春夜かな

回答数 : 35

投稿日時:

小刻みにひげの知らせか雨休み

回答数 : 8

投稿日時:

掃き清められし境内露涼し

回答数 : 7

投稿日時:

送り梅雨早足に視聴覚室

回答数 : 5

投稿日時:

げばげばさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

青柳の枝垂れよろしき小径かな

作者名 あらちゃん 回答数 : 8

投稿日時:

塩むすび詰めた頬へと春の風

作者名 葭切 回答数 : 1

投稿日時:

新顔のアタタメマスカ秋の夜

作者名 かこ 回答数 : 11

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ