俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

今日こそと思えど君の日傘かな

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

楽しみにしていた約束の日。待ち合わせの場所に君は来た。その手には初めて見る日傘。
並んで歩き始めたけど、なんだろう、この距離感…。

最新の添削

「今日こそと思えど君の日傘かな」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

なおじいさんコメントありがとうございました。おっしゃる通り、ここの所の2句は、詩情でなく、世の中への私情だったように思います。もう少し情緒を思い出そうと省みました!いつもありがとうございます!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

秋近し君の日傘のかさの幅

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

木の葉の日傘のコメントありがとうございました。いつもコメント感謝します。イサクさんに木の葉が冬の季語だと教えてもらって愕然としました。(もう落ちかけている木の葉、散った木の葉そんな印象となる季語のようですね。)

御句、コメントのことをどうして詠まなかったのですか?(笑)日傘をさしているとの距離感。俳句のネタとしてすごくいい気がします。そして、「今日こそと思えど」は、下ごごろ感が^^「かな」なんて、しみじみと詠嘆している場合じゃないですね。

そちらを僕なり詠んでみた、提案句(あえての季重なり)

点数: 2

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

今日こそと思ひしが君日傘差し

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、おはようございます。いつも即応のご批評、とても嬉しいです😆
拙句、「茉莉花の〜」ですが、その通り「オリビアを聴きながら」です。杏里さんが歌った曲ですが、原作者の尾崎亜美さんが歌っているのも、最高ですよ!youtubeでも見られます。
「夏雲のあいだを抜けて〜」ですが、あんな私の句でも、"感じて"もらって、ありがとうございます😄
添削句も、夏の空のコントラストが出て、良いと思います…

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「今日こそと思えど君の日傘かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
なおじいさんいつもコメント添削ありがとうございます。
いつも励みにさせていただいています。

御句、拝見しました。少しセンチメンタルな句で、味わい深いですね。
ただ、御句17音だけでは、コメントの距離感は読み取り切れずでした。

その距離感をどう表すか、とてもとても悩みましたが、卓鐘さんのかさの幅が秀逸でしたね。季語秋近しに感傷を託すのも脱帽でした。

そしてそして、この「君」とは成就したのでしょうか??

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

今日こその気持ち日傘に遮らる

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

他の方と同じく、コメントに近いことを表現した方がよかったような・・・

元句は日傘を「かな」で詠嘆しておりますが、なぜ詠嘆されたかよくわからないのですよね・・・強いて言えば「思えど」が何かを伝えようとしておりますが・・・

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「今日こそと思えど君の日傘かな」の批評

回答者 知世

句の評価:
★★★★★

いつもコメントありがとうございます。
「吾子」の句はどうしても日記的になってしまいますね。
子供一色な「私の」夏が終わったな〜という感慨を読みたかったので「吾子の夏」とはしませんでした。
その辺りを分かりやすく表現するにはまだ力量が…精進します!

さてこちらの句ですが、日傘の句が沢山投稿されている中でも特にテーマ選びが秀逸ですね。
皆さんも言われているようにコメントの情景がそのまま俳句になっていたらもっと良いかと思います。

点数: 0

添削のお礼として、知世さんの俳句の感想を書いてください >>

「今日こそと思えど君の日傘かな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

なおじいさんコメントありがとうございました。おっしゃる通り、ここの所の2句は、詩情でなく、世の中への私情だったように思います。もう少し情緒を思い出そうと省みました!いつもありがとうございます!

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

君の毎日に似合わぬ僕と冬

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

温めますかお願いします星月夜

作者名 大江深夜 回答数 : 10

投稿日時:

暗がりの道に帰る足音が

作者名 うる 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『今日こそと思えど君の日傘かな』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ