俳句添削道場(投句と批評)

大江深夜さんの添削最新の投稿順の4ページ目

「寒雀一羽の発てば一斉に」の批評

回答者 大江深夜

添削した俳句: 寒雀一羽の発てば一斉に

どうもこんばんわ。
この句は良いと思います。確かにそういう事ってありますよね。もし、報告句だという意見があればそれも理解できますがそれはそれ。季語が動くと言われて「寒鴉」や「鶯」に差し替えても違和感がありますし。もし句会に出されたら頂く句です。

点数: 1

雪やどり肉屋のコロッケはふはふと

回答者 大江深夜

添削した俳句: 軒先は落雪注意雪やどり

ささゆみさんこんにちわ。いつもとりあえず句会に御健吟を投句して頂きありがとうございます。お陰様で句会の質が格段に向上しています。
ところで「雪やどり」は辞書には載っていない所謂造語のようですがネットで調べると

https://sp.uta-net.com/movie/192779/

がヒットしました。

雪国で生まれ育った私にもコメントは良く理解できます。ただ、原句のままだと「人様んちの軒先を借りると雪が落ちてくるから危ないよ」という意味にも解釈できそうです。添削句はコメントのイメージを膨らませてみました。

点数: 1

「女性にも常連のありおでん酒」の批評

回答者 大江深夜

添削した俳句: 女性にも常連のありおでん酒

どうもこんばんわ。
厳しい事を申し上げますが理屈っぽいだけで季語が寂しそうです。

点数: 0

曾祖母は明治の生まれ水仙花

回答者 大江深夜

添削した俳句: 曾祖母は明治の女水仙花

かぬまっこさん、こんにちわ。
曾祖母が男だったら変ですよ。

点数: 0

「寒雀寄るは貧しき家ばかり」の批評

回答者 大江深夜

添削した俳句: 寒雀寄るは貧しき家ばかり

どうもこんにちわ。
俳句に主観的なフレーズを絶対に使っていけないとは申しません。しかし、蕪村の「月天心貧しき町を通りけり」ほど「貧しい」のフレーズが効いているとは思えません。むしろ、人様んちの事なんて大きな御世話だろってな読後感でした。

点数: 0

大江深夜さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

求婚の声裏返る雨水かな

回答数 : 2

投稿日時:

陽炎を追ふランナーの聖火かな

回答数 : 0

投稿日時:

マネキンの瞳の青し春の雨

回答数 : 4

投稿日時:

如月の東京やけに透きとほる

回答数 : 2

投稿日時:

大寒や煙を上ぐる半田鏝

回答数 : 3

投稿日時:

大江深夜さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

運動会いつも一緒に居たかった

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

ふらり出て宛無き旅や月見草

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

どんど焼父の造りし屋根瓦

作者名 ドキ子 回答数 : 6

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ