俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

寒雀寄るは貧しき家ばかり

作者 秋沙美 洋  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

そんな感じの木造ばかり

最新の添削

「寒雀寄るは貧しき家ばかり」の批評

回答者 大江深夜

どうもこんにちわ。
俳句に主観的なフレーズを絶対に使っていけないとは申しません。しかし、蕪村の「月天心貧しき町を通りけり」ほど「貧しい」のフレーズが効いているとは思えません。むしろ、人様んちの事なんて大きな御世話だろってな読後感でした。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、大江深夜さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「寒雀寄るは貧しき家ばかり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

御句、一読では気づきませんでしたが、どことなくおかしいのですよね・・・
例えば散文的な「は~ばかり」をやめて基本形にしてみるとか、

・寒雀貧しき家に寄りにけり

取り合わせの形にしてみるとか

・寒雀寄りて貧しき我が家かな

そもそも「貧しき家」という措辞に景があるかどうか?(私は詩的断定は嫌いではありません)

・寒雀トタンの多い木造家

というところまで悩んでいます。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「寒雀寄るは貧しき家ばかり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。貧しき家。貧しきが描写かは気になりつつ、こういう表現も好きです。
月天心貧しき町を通りけり/蕪村
夕立は貧しき町を洗ひ去る/松瀬青々
的な。
寒雀たちが、何もない貧しき家にばかり集まってきてる、そういう侘しさが感じられました。狙いがあるのかなと思いそのままいただきます😆

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「寒雀寄るは貧しき家ばかり」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。秋沙美 洋様、いつもお世話になってます。

御句拝読しました。なんだか、いい感じの風情というか、侘しさがありますね。「お前たちもお腹が空いているのだろうけど、あげるものがないのだよ…ごめんな」「いいえ、おじいさん、そうではないのです。私たちのお宿へご招待しようとお迎えに来たのです…」
侘しさの中にも、こんな展開が考えられる楽しさがあります。

ただ、秋沙美さんだから申し上げますと、それには「貧しき家」を我が家だけにしたくなります。「つづら」を独り占めしたくて…(笑)。

・寒雀こぞり寄りたる拙家かな

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

梅雨明けぬ子は待ちきれずわれさきに

作者名 IT 回答数 : 2

投稿日時:

ストーブにハートは振り子休み時間

作者名 いなだはまち 回答数 : 9

投稿日時:

春埃三日留守なる硯箱

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『寒雀寄るは貧しき家ばかり』 作者: 秋沙美 洋
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ