俳句添削道場(投句と批評)

小西晴菜さんの添削得点の低い順の2ページ目

「デパートの屋上閉づや矢車草」の批評

回答者 小西晴菜

添削した俳句: デパートの屋上閉づや矢車草

イサク様。拙句「桜桃忌」「ひとりじめ」等々に適切なアドバイスをありがとうございます。なかなか返信に至らず恐縮しております。さて、御句ですが、まず思い浮かべたのは芭蕉の「夏草や」です。目前の寂寥感を表すことで、かえって過去の戦の活況を想起させるような。····デパートの屋上、今は寂しいなあ、遊具も無くなって、ちょっと矢車草かなんか生えてるだけじゃん。子どもの頃、楽しかったなあ、と。
そして、88歳の母に御句を見せて、「昔よく行ったね。」と思い出話を向けると、その返事にびっくり。「矢車って、鯉のぼりのてっべんで回ってるもんね。子どもの日くらいに咲くからね、矢車草。」
ああ、季語とはそういうものか、と膝を打ちました。思い出の中のモノクロの遊園地
が一気にカラー化し、子どもの歓声や楽しげなBGM、亡き父の若い頃の笑顔まで目に浮かびました。やはり俳句は奥が深いですね。

点数: 0

「水流の厚みのままに瀑布落つ」の批評

回答者 小西晴菜

添削した俳句: 水流の厚みのままに瀑布落つ

卓鐘さま。拙句「紫陽花や」「ひとりじめ」等々へ、的確なアドバイスを
ありがとうございます。あれこれ学ばせていただいているのですが、なかなか返信に至らず、申し訳ありません。
さて、御句「水流の」ですが、中七に驚きました。滝って、要するに水なんだけど
、量や形や動きに変化がありすぎて、表現する語の選択が難しいと感じていたのですが、「厚み」にはすごく説得力がありますね。

点数: 0

宣言下飲みに来てんか炎天下

回答者 小西晴菜

添削した俳句: 喫茶店交差点横炎天下

知世さま。いつも楽しみに拝読させていただいております。私には思いつかないユニークな着眼の句が多く、感想をうまくお伝えすることができませんでした。しかし、今回の遊び心豊かな「サテン、サテン、エンテン」を拝見したら、関西人の血が騒ぎ、コメントに至りました。提案句でも添削でもありません。乗っかって遊ばせていただきました。原句はドトールコーヒーとのことなので、拙句は、淀川の花火も天神祭の花火も中止になって困っている天神橋筋の飲み屋のおっちゃんのつもりで。夜の酒類提供に時間制限があるので、昼飲み大歓迎!と、叫んでいます。

点数: 0

肩ぐるま柘榴の実まであと少し

回答者 小西晴菜

添削した俳句: 俳句二字しりとりゲーム実施中

76句目。前句「銀杏のはぜる音する夕つ方」
次は、「こし」でお願いします。

点数: 0

改札へ駆け来し吾子と雨月かな

回答者 小西晴菜

添削した俳句: 第二回俳句しリとり実施中

53句目。
前句「応援の声ひそやかに運動会」

次は「かな」でお願いします。

点数: 0

小西晴菜さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

雛祭り囃子の笛をまた探し

回答数 : 6

投稿日時:

煎餅で羽毛に負けぬ夢を見る

回答数 : 5

投稿日時:

立春や昨日の豆へむら雀

回答数 : 6

投稿日時:

寒雀はたちの帯や結びたる

回答数 : 3

投稿日時:

明日ユニバ母に内緒の風邪心地

回答数 : 6

投稿日時:

小西晴菜さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

快晴や点呼終へたる登山口

作者名 卓鐘 回答数 : 5

投稿日時:

春の雨浄瓶で飲む僧侶かな

作者名 翔子 回答数 : 0

投稿日時:

出遅れて仲間に振るや登山帽

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ