俳句添削道場(投句と批評)

喜子さんの添削最新の投稿順の5ページ目

熱燗を何のことでも所為にして

回答者 喜子

添削した俳句: 熱燗や呑むを寒さのせいにして

洋さん。「小流れにクレソンの芽の伸ぶはやさ」
ありがとうございました、下五に共感です。

父も季節の移り変わりを口実に呑んでいました。
寒いと言っては飲み、暑いといっては飲み、私が行った時も、喜子が来たと言っては
飲んでいました。
おいしいものがあると呑み始め・・・懐かしく思い出されます。

点数: 0

「呪わるる布団出られぬ朝七時」の批評

回答者 喜子

添削した俳句: 呪わるる布団出られぬ朝七時

クレソンの句に添削ありがとうございました。

添削は、私にとっては、難しいです。

点数: 0

布団には辛さ聞いてる母の居る

回答者 喜子

添削した俳句: 布団をかぶる羊水のごと寧き

クレソンの芽」の句を、よいと言っていただけて、ありがとうございました。
取り置きしておきます。
「布団をかぶる羊水のごと寧き」は私には難しすぎました。
わたし流ですが・・・勉強させていただくつもりで、詠んでみました。

布団の中は羊水のようだったのですね!
だから気持ちが良くて出にくいのですね!(⌒∇⌒)

点数: 0

息白し星屑光る坂の道

回答者 喜子

添削した俳句: 息白しスターダスト照らす道

大野佐和子さん、初めまして、2月から参加させていただいています。

私の句では、カタカナのスターダストではなくなりますが・・・
小さな星は照らさないので光るにして、始めは夜の道だったのですが、
星が出ているので夜だし…
坂を持ってきましたが、どうでしょうか?
「息白し星の瞬く坂の道」こちらのほうがいいかしら?

点数: 0

堤行く地虫まだ出ぬ春の空

回答者 喜子

添削した俳句: 堤行かば地虫出で来よ空青し

添削の勉強させていただきます。
最近では、啓蟄前の暖かさで、この句がぴったりですね!
気持ちの良い散歩が浮かびます。
「出で来よ」は、俳句の流れを中断しそうだったので、
自分なりの添削ですが、詠んでみました。

点数: 1

喜子さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

濃紫はじめ黄緑七変化

回答数 : 3

投稿日時:

久々に宇宙の空の梅雨の晴

回答数 : 2

投稿日時:

この家にながく住まいし夏座敷

回答数 : 1

投稿日時:

衣更へ痩せてまた着る古き服

回答数 : 4

投稿日時:

五月晴れ風のそよぎもミントの香

回答数 : 3

投稿日時:

喜子さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

初夢や後光差したる街ひとつ

作者名 和光 回答数 : 1

投稿日時:

帰りみち帰る夕日に照らされて

作者名 田中七郎 回答数 : 2

投稿日時:

逃げ水や追えば追うほど出ぬ一句

作者名 山口雀昭 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ